まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

池袋サンシャインシティラン展

 1月10日~14日まで池袋のサンシャインシティで行われているラン展へ、東京では珍しい小雪の舞う日に出かけました。

 サンシャインシティラン展は、全日本蘭協会が中心になっていくつかの関東近郊の洋蘭愛好団体が展示をしています。

f:id:myuu-myuu:20190114122910j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114122948j:plain↑ 最優秀賞・マスデバリア    ↓ 優秀賞・リカステ

f:id:myuu-myuu:20190114123334j:plain

<カトレアの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190114123640j:plain↑ マジックボール    ↓ ゴールデンゼル

f:id:myuu-myuu:20190114125656j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114124227j:plain↑ ↓ トリアネー

f:id:myuu-myuu:20190114125058j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114124335j:plain↑ バルザック   ↓ マヒノ・ヤヒロ

f:id:myuu-myuu:20190114124956j:plain
f:id:myuu-myuu:20190114124309j:plain↑ ハイソサエティ    ↓ ワルケリアナ

f:id:myuu-myuu:20190114125410j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114125513j:plain↑ ↓ アンセプス

f:id:myuu-myuu:20190114125614j:plain

<デンドロビュームの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190114130126j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114130215j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114130500j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114130548j:plain

<パフィオペデラムの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190114131353j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114131432j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114131508j:plain

<その他のラン>

f:id:myuu-myuu:20190114130637j:plain↑ シィシス    ↓ アングレカム

f:id:myuu-myuu:20190114131244j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114131717j:plain↑ パフィニア         ↓ トリコグロティス

f:id:myuu-myuu:20190114131543j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114131856j:plain↑ バンダ   ↓ レナンテラ

f:id:myuu-myuu:20190114132555j:plain

 ラン展へ出かける楽しみは美しいランを鑑賞することですが、珍しいランや初めて見るランとの出会いも大きな楽しみです。今回も初めて見るランがいくつかありましたが、一番印象的だったのはトラシアナム・アルバと出会えたことです。アルバと言うのは色素が抜けて白くなる事ですが、トラシアナムにアルバがあることを知らなかったので、ちょっとビックリです。

f:id:myuu-myuu:20190114133003j:plain↑ 普通のトラシアナム   ↓ トラシアナム・アルバ

f:id:myuu-myuu:20190114133225j:plain

f:id:myuu-myuu:20190114133453j:plain

アルバと言っても、赤の色素が抜けて、グリーンと黄色の花です。ちょっと花弁が傷んでいましたが、大株で見事でした。アルバも良いなあと思いました。

 昨年久しぶりにサンシャインシティのラン展へ出かけたのはいいのですが、帰りに池袋駅で切符を買うのに切符販売機の操作に手間取り懲りたので、今年はスイカを買って出かけました。改札口の通過の楽な事、早くスイカにすればよかったと思いました。普段はほとんど車で出かけるので、東京都内へ出かけることなど年に1、2回なので切符で十分と考えていたのですが、年寄りには複雑な機械操作に戸惑う事ばかりです。今の切符の自販機は、一つの機械で目的地までの切符だけでなく特急券や定期の販売など複数機能が付いているので、たった1枚の切符を買うのにも悪戦苦闘です。年寄りには優しくないですね。というより私がただ機械オンチなだけなのかもしれませんが・・・。

 

「まつこの庭」の冬のラン(1)

 今日は全国的に冷え込んだとかで、私の家の軒下では-9℃を記録しました。日中も日差しが少なく、気温がそれほど上がらず、寒い一日でした。

 今回は、「まつこの庭」の温室で12月からお正月にかけて咲いた冬のランです。

<カトレアの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190110173812j:plain↑ ジョージキング(実物はオレンジ色がかっています。)   ↓ アンセプス

f:id:myuu-myuu:20190110173236j:plain  ランの花は花弁が6枚あると思われていますが、実は外側の3枚がガクで、中の3枚が花弁になります。しかも3枚の花弁の内下側の1枚は他の2枚とは形が違い唇のような形をしているので唇弁(リップ)と言います。ところがこのアンセプスは突然変異で他の花弁もリップにそっくりです。

f:id:myuu-myuu:20190110174343j:plain↑ ツタンカーメン   ↓ ピュアーイエロー

f:id:myuu-myuu:20190110174509j:plain

f:id:myuu-myuu:20190110174239j:plain↑ ポカイタージェリナ

オンシジューム

f:id:myuu-myuu:20190110174828j:plain↑ ↓ どちらもトゥインクル

f:id:myuu-myuu:20190110175001j:plain他にもピンク色や白などのトゥインクルもありますが、どれもバニラのような甘い香りがします。温室中がこの香りでいっぱいになります。

<シンビジュームの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190110175725j:plain↑ テーブルシンビジューム・かふぇのあ  ↓ テーブルシンビジューム・ピーチ姫

f:id:myuu-myuu:20190110175600j:plain

f:id:myuu-myuu:20190110175649j:plain↑ 和蘭・夕霧(ゆうぎり)  ↓ 原種シンビジューム・トラシアナム

f:id:myuu-myuu:20190110175945j:plainトラシアナムは中国、タイ、ミャンマーの高地原産で、花茎は1メートルぐらいのアーチ状になり、花径10㎝ぐらいの花を十数輪付けます。独特の香りがあります。

<その他のラン>

f:id:myuu-myuu:20190110180936j:plain↑ デンドロビューム・シラサギ  ↓ マキシラリア・シュンケアナ

f:id:myuu-myuu:20190110181108j:plain花径1㎝ぐらいで、黒い小さな花をつけるのが珍しいです。

f:id:myuu-myuu:20190110181317j:plain↑ メディオカルカー   花径が1㎝に満たない赤と黄色の壺型の花をびっしりと付けます。とても可愛いです。マキシラリア・シュンケアナもメディオカルカーも去年の2月頃にたくさん咲いているのを手に入れて、9月頃にも少し花をつけましたが、お正月早々に咲いたのはちょっと早いようです。9月に咲いたのは狂い咲きだったのか、それともこのランが2回咲くものなのかはよく分かりません。もう少し様子を見ることにします。

 温室ではまだたくさんのランたちがつぼみをつけて出番を待っています。

 

お正月のガーデンセンター

 今日は6日、小寒で「寒の入り」です。この日から節分までを「寒の内」と言い、立春に「寒の明け」を迎えるまで厳しい寒さが続きます。「小寒」とはまだ寒さはそれほどではないという意味ですが、これから寒さがいっそう深まっていきます。

 今までお正月早々ホームセンターへ出かけるなどということはなかったのですが、今年は来客の予定もないので、宇都宮のホームセンターへ出かけました。暮れに出かけた千葉ニュータウンのホームセンターと同じ系列のホームセンターです。ここのガーデンセンターの品揃えもいいので、やはり月に一度は出かけます。私は、ホームセンターへ行っても、特別の用事がない限りガーデンセンターしか見ません。

 お正月のガーデンセンターへ入ってみると、お花の福袋がズラリと並んでいました。ガーデンセンターもお正月の福袋をやっていたのにはちょっとビックリ。暮れにお正月用にと売っていた寄せ植えや売れ残ったチューリップの球根などを福袋にして売るのですね。値段設定も中身も色々ですが、中を覗くと設定値段以上のものが入っているのは確かなようです。

f:id:myuu-myuu:20190106145934j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106145859j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150155j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150231j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150302j:plain

 普通の初売りの寄せ植えもありました。

f:id:myuu-myuu:20190106150107j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150520j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150550j:plain

 クリスマスローズも並び始めました。

f:id:myuu-myuu:20190106150651j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150720j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106150757j:plain

 ここはガーデングッズも品揃えがいいです。

f:id:myuu-myuu:20190106151357j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106151426j:plain

 近くの花木センターへも寄りました。ここはお花の福袋ではなく、福箱をうっていました。値段設定がお買い得だと思いました。

f:id:myuu-myuu:20190106151652j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106151616j:plain

f:id:myuu-myuu:20190106151721j:plain

 残念ながら欲しいと思う福袋、福箱はありませんでした。

 これからの時期、寒さが厳しく花の少ない時期になりますが、「まつこの庭」はランやクリスマスローズでにぎやかになります。ガーデンセンターや花木センターにはクリスマスローズが並び始めます。新しいクリスマスローズや珍しいクリスマスローズを求めて、ガーデンセンターや花木センター巡りが楽しみです。ラン展も始まります。新しいランや珍しいランとの出会いを求めてラン展巡りも楽しみです。この時期庭で花を育て愛でることはできませんが、寒い時期ならではの別の花の楽しみ方があるのです。

 

 

「まつこの庭」のお正月

 新年おめでとうございます。

 2019年の、そして平成最後のお正月を迎えました。

 暮れに玄関前を飾るお正月飾りを作りました。

f:id:myuu-myuu:20190102120049j:plain

 門松は裏山から竹を切って来て作りました。去年に続いて2回目の挑戦なので、いくらかスムーズにできたように思います。竹を斜めに切断するのはなかなか大変でしたが、切断面は小刀で滑らかに削れました。夫の小刀研ぎの腕が上がったのか、私の小刀使いが上達したのかは定かではありませんが、夫からの削りのダメ出しはありませんでした。断面の大きさが不ぞろいなのは、手作り感が満載で、ご愛敬です。手作りの門松に葉ボタンとスイセンをあしらいました。高さが1メートル近くなってしまいました。  もう一つ小さめのも作りました。これは70㎝ぐらいです。

f:id:myuu-myuu:20190102121112j:plain

 キャンパスプランターにもミニ門松を添えました。

f:id:myuu-myuu:20190102121227j:plain

 葉ボタンとヘデラ、ハナカンザシ(白い小さな花)、スイセンワイヤープランツヤブコウジ(赤い実)に鏡餅と鶴のピックを合わせました。ピックを添えるだけでお正月の雰囲気が出てくるので便利です。

 玄関の右側は、

f:id:myuu-myuu:20190102121604j:plain

 玄関の左側は、

f:id:myuu-myuu:20190102121645j:plainというようににぎやかに飾り付けができました。

 玄関の内側には、自己流の生け花(?)を飾りました。

f:id:myuu-myuu:20190102121854j:plain

 この生け花らしきものは、ここ20年ぐらい続けています。志野焼きの花瓶に松と銀柳とナンテンにカトレアをあしらうのが私流です。買ったのは松と銀柳だけで、ナンテンもカトレアもスイセンも私の家で咲いたものです。カトレアは年末にたまたま咲いているものを使うので、毎年違った作品(?)ができます。今年はアンセプスというカトレアで、花はやや小ぶりで長い茎に花を咲かせるので、3本使いました。テレビのプレバトで3本の花を不等辺三角形になるように配置すると良いと言っていたので、そうしてみたら、ちょっと空間ができたので、スイセンも添えてみました。

 和蘭も飾ってみました。年賀状にも使いました。

f:id:myuu-myuu:20190102122904j:plain

f:id:myuu-myuu:20190102122952j:plain

 和蘭3種で、真ん中のピンク色の花が「大和撫子やまとなでしこ)」、左側が「一葉(いちよう)」、右側が「初音(はつね)」です。和蘭というのは、東洋ランとシンビジュームの交配でできたランです。

 お正月用にプリムラの寄せ植えも作ってみました。

f:id:myuu-myuu:20190102123532j:plain

 今年も庭で花を育て、花を求めて小さな旅に出、巡り合った花々をブログに載せてという花三昧の日々を過ごすようになると思います。今年はどんな新しい花との出会いが待っているのか、とても楽しみです。

 今年もどうぞ「まつこの庭」にお付き合いください。

 

冬の「まつこの庭」

 今日は大晦日。2018年も今日で終わりです。

 暖冬と言われながらも年末寒波で今朝など私の家の軒下で-7℃を記録し、例年通りの寒い年越しになりそうです。

 今年最後は、冬の「まつこの庭」の様子です。12月の半ばまで元気に咲いていた皇帝ダリアや皇帝ヒマワリも1度の大霜ですっかりダメになり、一面霜枯れた庭になっていますが、所々に秋の名残の木の実や花が彩を添え、冬咲きの花がひっそりと花をつけています。

f:id:myuu-myuu:20181231172221j:plain↑ ナンテンの実   ↓ ヤツデの実

f:id:myuu-myuu:20181231172328j:plain

f:id:myuu-myuu:20181231172356j:plain↑ スモークツリーの黄葉   ↓ シュウメイギクの咲きがら

f:id:myuu-myuu:20181231172458j:plain

f:id:myuu-myuu:20181231172640j:plain↑ まだまだ元気なミニつるバラ・珠玉    ↓ クリスマスローズ

f:id:myuu-myuu:20181231173013j:plain

 

f:id:myuu-myuu:20181231172547j:plain↑ ロウバイの花    ↓ 日本スイセン

f:id:myuu-myuu:20181231172850j:plain

f:id:myuu-myuu:20181231173117j:plain↑ 春を待つカールドンの冬芽   ↓ 春を待つミツマタの蕾

f:id:myuu-myuu:20181231173312j:plain

 庭は霜枯れて寂しいですが、「玄関前はいつもそこだけ春のようですね。」と新聞の集金のお姉さんが言いました。

f:id:myuu-myuu:20181231173605j:plain

 陽だまりではノラ猫が親子でくつろいでいます。

f:id:myuu-myuu:20181231173823j:plain

f:id:myuu-myuu:20181231173902j:plain白のパパネコとチャトラとミケの兄弟(姉妹?)です。ちょっとチャトラとミケが重なっていて見づらいですが・・・・・。この兄弟は春に生まれたようです。夏の頃から「まつこの庭」に顔を出すようになりました。

 なにも無いような寂しい冬の庭でも、いろいろな発見があります。植物たちがじっと春を待っているのです。

 今年1年を振り返ると、大寒波、大雪、春の夏日、豪雨、猛暑、台風、冬の夏日と異常気象の連続でした。地震も何度もあり、災害の多い年でした。来年こそ平穏な1年が過ごせますように願っています。

 今年1年「まつこの庭」にお付き合い頂きましてありがとうございました。皆さまどうぞよいお年をお迎えください。

 

年の瀬のガーデンセンター

 月に1度ぐらいの頻度で出かける千葉ニュータウンのホームセンターへ出かけました。テレビなどでもよく取り上げられるホームセンターです。そこのガーデンセンターはこの辺りのガーデンセンターや花木センターの中では一番品揃えが良いのではないかと思っています。先月出かけた時は、クリスマス一色でしたが、今回は内売り場も外売り場もお正月一色で、お正月向けの寄せ植えやアレンジでいっぱいでした。

 内売り場の寄せ植えは正確には寄せ鉢で、大きな鉢やバスケットに数株寄せて、お正月飾りのピックなどがあしらわれています。

f:id:myuu-myuu:20181227132543j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227132635j:plain

 豪華なシンビジュームもいっぱい飾られていました。

f:id:myuu-myuu:20181227132849j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227132734j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133020j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133047j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133134j:plain

 ランを使った豪華な寄せ植えだけでなく、お手頃価格のカジュアルな寄せ植えやアレンジもたくさんありました。

f:id:myuu-myuu:20181227133333j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133551j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133631j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133706j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227133734j:plainお正月飾りのピックや小物などもたくさん並んでいました。

 外売り場もお正月気分満載でした。

f:id:myuu-myuu:20181227134303j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134216j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134349j:plain

 普通の寄せ植えもたくさん飾って有りました。

f:id:myuu-myuu:20181227134521j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134552j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134626j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134705j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227135545j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227134848j:plainちょっとした寄せ植えやリースに〇千円という値段が付いているので、ビックリです。自分で作れば、材料費だけで2,3千円でできるのに・・・・と思ってしまいます。花苗も豊富に取り揃えてあり、見ているだけで、私の寄せ植えの創作意欲(?)が高まります。

f:id:myuu-myuu:20181227135317j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227135354j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227135425j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227135459j:plain

f:id:myuu-myuu:20181227135646j:plain

 たくさんの花苗や寄せ植えなど見て、大満足でした。見るだけでも満足なはずなのに、つい可愛い花を見ると買ってしまいます。お正月飾りのピックも買いました。

 これからお正月の寄せ植えを作ることにしましょう。






 

「まつこの庭」の冬のバラ

 12月になっても暖かな日が続いたので、「まつこの庭」ではいつになく秋バラがたくさん花をつけ、喜んでいました。車で街を走っていても、あちこちでたくさん花をつけたバラを見かけ、思いがけず秋バラを遅くまで楽しむことができるなあと思っていました。ところが12月の半ばになって突然本格的な寒さがやってきました。

 大霜の朝、凍りついてシャーベットの様になっていたバラも

f:id:myuu-myuu:20181223133740j:plain↑ スウィートマザー ↓ コーネリア   

f:id:myuu-myuu:20181223133833j:plain日が昇ると解けて、元のバラに戻りました。

f:id:myuu-myuu:20181223133921j:plain↑ スウィートマザー   ↓ コーネリア

f:id:myuu-myuu:20181223134037j:plain

 バラは寒さに比較的強いようで、「まつこの庭」では軒下や霜枯れた庭でけなげに花を咲かせています。今回は12月に「まつこの庭」で咲いた冬のバラです。寒さが厳しくなると、花弁の色が濃くなり、春や夏の花とはまた違った表情を見せてくれます。

f:id:myuu-myuu:20181223135135j:plain↑ アーグスタルイーゼ     ↓ ボレロ

f:id:myuu-myuu:20181223135233j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223135259j:plain↑ ペルルドール     ↓ ピンクドリフトローズ

f:id:myuu-myuu:20181223135416j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223135451j:plain↑ アプリコットドリフトローズ   ↓ ピーチドリフトローズ

f:id:myuu-myuu:20181223135600j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223135635j:plain↑ クイーンエリザベス    ↓ アブラハムダービー

f:id:myuu-myuu:20181223135731j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223135832j:plain↑ ミニバラ・アイスグリーン  ↓ ロマンティックレース

f:id:myuu-myuu:20181223140006j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223140257j:plain↑ ミニつるバラ・レッドキャスケード   ↓ ミニバラ・モカ

f:id:myuu-myuu:20181223140900j:plain

f:id:myuu-myuu:20181223141433j:plain↑ コウシン(庚申)バラ   中国原産のバラで、日本には室町時代以前に渡来し、薔薇(そうび)と呼ばれたそうです。冬薔薇というとこのバラを指すようです。庚申(かのえさる)は千支の組み合わせの57番目で、およそ2カ月に1回訪れるので、このバラもその位の割合でたびたび開花するという意味で名付けられたそうです。中国名は月季花といい、年中咲き続けるという意味の長春花の名もあります。学名はロサ・キネンシスです。ヨーロッパにはオールドローズと言われ、春だけ咲く一季咲きと言われるバラしか有りませんでしたが、コウシンバラの導入により初めて4季咲きの性質をもつモダンローズと言われるバラが誕生して、今に至っています。

f:id:myuu-myuu:20181223141124j:plain↑ ↓ ミニつるバラ・珠玉  

f:id:myuu-myuu:20181223140105j:plain12月も末になろうというのに、一番元気なのが珠玉です。春先の1番花のようにたくさん花をつけています。霜で花弁がちょっと傷んではいますが・・・・・。

f:id:myuu-myuu:20181223141005j:plain↑ いおり  このバラも年中花を咲かせます。今年ももうすぐ終わろうとしているのにたくさんつぼみをつけていますが、果たして咲くことが出来るのでしょうか?

 今の時期はつるバラの剪定と誘引の仕事があります。1月2月は枝の剪定や鉢バラの植え替え、施肥など、来春きれいなバラを咲かせるための仕事がたくさん待っています。庭は休眠状態ですが、私は休んでいられません。