まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

チューリップが咲き始めました !!

 今日18日は彼岸の入りです。厚さ寒さも彼岸までのことわざ通り、朝晩はまだ少し冷え込みますが、日中は暖かです。ここ2、3日朝の冷え込みが厳しく、せっかく咲き始めた白モクレンがあちこちで真っ茶色になって可哀そうな姿をさらしています。白モクレンは毎年同じことを繰り返しています。白い花びらのまま散る姿を見た事がないほどです。

「まつこの庭」ではお彼岸前からチューリップが咲き始めました。例年3月の終わりごろには咲き始めるものもありましたが、お彼岸前に咲き始めたのは初めてかもしれません。いずれも原種チューリップです。

f:id:myuu-myuu:20190318165314j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318165203j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318165338j:plain

 花が咲いているチューリップはまだ3種類ですが、他のチューリップも背丈がグーンと伸びてつぼみが膨らんできたので、あと1週間もするとたくさん咲くと思います。

f:id:myuu-myuu:20190318165409j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318165433j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318165500j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318165529j:plain

 
 チューリップの他にクロッカスやヒアシンス、スイセンなども咲いています。

<クロッカス>

f:id:myuu-myuu:20190318170102j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170235j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170336j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170405j:plain

<ヒアシンス>

f:id:myuu-myuu:20190318170459j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170539j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170604j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170636j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318170745j:plain↑ ヒアシンス(オレンジの花)とスイセン・テタテータ(黄色の花)

スイセン

 今スイセンはテタテータが盛りです。他のスイセンに比べ背丈は低いですが、小さな花をたくさん付けて、庭のあちこちを賑わわせています。

f:id:myuu-myuu:20190318171132j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171351j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171447j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171521j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171549j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171618j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171647j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171731j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318171805j:plainさっそく何かの虫に食害されています。香りのあるスイセンなので、虫を引きつけるのでしょうね。

ハナニラ(イフェイオン)>

f:id:myuu-myuu:20190318172615j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318172548j:plain

f:id:myuu-myuu:20190318172648j:plain

 ハナニラは普通白ですが、「まつこの庭」ではブルーとピンクとイエローがあります。イエローは他のハナニラに比べて葉が細く、花が咲くのが遅いです。まだ咲いていません。

 霜枯れた庭に点在するように咲くスイセンハナニラなどの球根植物のなんと可憐なこと、「ああ春だなあ。」と実感させられます。

 チューリップが咲き始めるといよいよ春本番です。
















 

 

「まつこの庭」のクリスマスローズ(5)小輪花

 「まつこの庭」は今、クリスマスローズが真っ盛りです。

 今回は小輪のクリスマスローズを紹介します。小輪のクリスマスローズは花径が3㎝前後です。大輪は7㎝前後ですから半分以下の大きさになります。小輪のクリスマスローズは原種クリスマスローズのデュメトルムが交配されたものが多く、たいていたくさん花をつけます。デュメトルムは花色が緑で花径は1~3㎝ぐらいで、花をたくさん付けるのが特徴的です。

<シングル咲き>

f:id:myuu-myuu:20190315155604j:plain↑ プチドール・彩(あや)  ↓ プチドール・栞(しおり)

f:id:myuu-myuu:20190315155635j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315155716j:plain↑ プチドール・和(なごみ)  ↓ プチドール・ピンク

f:id:myuu-myuu:20190315160433j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315162539j:plain↑ プチドール・アップル    ↓ グレープ

f:id:myuu-myuu:20190315160245j:plain   

f:id:myuu-myuu:20190315163026j:plain↑ ブラックパール  ↓ 黄緑赤ピコティ

f:id:myuu-myuu:20190315163442j:plain

セミダブル咲き>

f:id:myuu-myuu:20190315161918j:plain↑ グレープ   ↓ 赤(花弁)と白(外花弁)のバイカラー

f:id:myuu-myuu:20190315161736j:plain
f:id:myuu-myuu:20190315155234j:plain↑ ピンク(内花弁が♡型です。)    ↓ 白赤糸ピコティ

f:id:myuu-myuu:20190315155311j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315155350j:plain↑ ピンククレヨン(かすれもようのこと)  ↓ 黄赤糸ピコティ

f:id:myuu-myuu:20190315155424j:plain


<ダブル咲き>

f:id:myuu-myuu:20190315155123j:plain↑ 黄緑赤ピコティ   ↓ ブラック

f:id:myuu-myuu:20190315160612j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315162319j:plain↑ 黄赤フラッシュ  ↓ 赤と白のバイカラー

f:id:myuu-myuu:20190315162357j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315162837j:plain↑ 白赤糸ピコティ    ↓ グレープ

f:id:myuu-myuu:20190315160201j:plain

f:id:myuu-myuu:20190315160121j:plain↑ グレープ    ↓ アプリコット

f:id:myuu-myuu:20190315164139j:plain

 今私の願いは小輪の多花弁咲きを見たいということですが、お店で売っているのを見た事がありません。

f:id:myuu-myuu:20190315165220j:plainこれは私が種を蒔いて育てたものですが、小輪で多花弁になりそうな予感がするのですが、来年は株が生長してもしかして大輪になってしまうかもしれません。どう変化するかちょっと楽しみです。

 3月いっぱいはクリスマスローズが楽しめそうです。









 

「まつこの庭」のクリスマスローズ(4)

 2月の下旬から4月並みの陽気が続き、「まつこの庭」のクリスマスローズが一斉に咲き出しました。去年の夏は猛暑で、たくさんのクリスマスローズが枯れましたが、庭のクリスマスローズも大株になったものは、たくさん花を付けました。

f:id:myuu-myuu:20190312143155j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312143033j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312143222j:plainクリスマスローズの周りの緑色の草のようなものはみんなオーニソガラムの葉です。

 庭で元気に夏越しをして、大株に育つのはたいていシングル咲きのものです。セミダブルやダブル咲き、色のかわったものなどは弱いものが多く、なかなか夏越しができないようです。

f:id:myuu-myuu:20190312143251j:plainビニールハウスの中のクリスマスローズは満開です。

<シングル(一重)咲き>

f:id:myuu-myuu:20190312143602j:plain↑ アプリコットゴールド  ↓ ピンクスポットダークネクタリー

f:id:myuu-myuu:20190312143630j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312143732j:plain↑ 白赤スポット    ↓ 黄赤フラッシュ

f:id:myuu-myuu:20190312144020j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312144047j:plain↑ 白赤ピコティ   ↓ グレープ(紫と緑のバイカラー)

f:id:myuu-myuu:20190312144210j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312144239j:plain↑ 黄淡グリンーンフラッシュ ↓ 薄ピンクとグリーンのバイカラー(2色咲き) 

f:id:myuu-myuu:20190312144402j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312151034j:plain↑ 白赤スポット

セミダブル(半八重)咲き>

f:id:myuu-myuu:20190312144751j:plain↑ ゴールドネオン    ↓ ゴールド

f:id:myuu-myuu:20190312144846j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312145007j:plain↑ グレープ  ↓ グリーン

f:id:myuu-myuu:20190312145111j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312145142j:plain↑ 黄剣弁(尖った花弁)    ↓ 白

f:id:myuu-myuu:20190312145427j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312150129j:plain↑ 白赤ピコティ     ↓ ピンク内花弁多花弁
f:id:myuu-myuu:20190312144649j:plain  セミダブルの内花弁は普通1段ですが、これは3段です。

<ダブル(八重)咲き>

f:id:myuu-myuu:20190312150453j:plain↑ アプリコット赤フラッシュ  ↓ ピンク

f:id:myuu-myuu:20190312150542j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312150708j:plain↑ ミルフィーユ(外花弁白、内花弁赤スポットのバイカラー)  ↓ 赤
f:id:myuu-myuu:20190312150355j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312151239j:plain   ↑ ホワイトゴールド     ↓ アプリコット    

f:id:myuu-myuu:20190312150920j:plain

f:id:myuu-myuu:20190312151453j:plain↑ 白多花弁  ダブル咲きは普通3段ぐらいですが、これは6段です。

 クリスマスローズが一つずつ開花していくのを楽しみたかったのに、一斉に開花してしまったので、楽しみが半減したような感じです。それでも昨年とは違った花の形や色が現われることがあるので、発見や驚きがあります。特に庭植えにすると鉢植えとは違う花色や形が出て来て驚かされ、それが楽しみでもあります。

 

 

「まつこの庭」の早春のラン

 4月のような陽気になったり、雨が降って寒の戻りのような寒さになったり、なかなかお天気が安定しないようです。 

 今回は2月から3月にかけて、「まつこの庭」の温室で咲いたランです。

<カトレアの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190308173652j:plain↑ アキラズスプリング   ↓ トリアネー・A.C.バレージ

f:id:myuu-myuu:20190308173838j:plain

 花弁が丸まってきれいに咲きませんでした。トリアネーはコロンビアのアンデス山脈の山中に自生し、コロンビアの国花となっています。大輪カトレアの中でも人気があります。絶滅のおそれのある野生植物としてワシントン条約で国際取引が禁止されています。

<デンドロビユームの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190308174006j:plain↑ アファノキラム       ↓ 心美(ココミ)

f:id:myuu-myuu:20190308174431j:plain

f:id:myuu-myuu:20190308174536j:plain↑ キンギアナム    ↓ ハマナレイククミ

f:id:myuu-myuu:20190308174630j:plain

f:id:myuu-myuu:20190308174657j:plain↑ 名前不明

<シンビジュームの仲間>

f:id:myuu-myuu:20190308174811j:plain↑ フォアゴットンフルーツ  ↓ スプリングソング

f:id:myuu-myuu:20190308175108j:plain

f:id:myuu-myuu:20190308175201j:plain↑ 和ラン・シルクロード    ↓ 和ラン・利久(リキュウ)

f:id:myuu-myuu:20190308175338j:plain利久は原種シンビジュームのトラシアナムを小さくしたような花です。

f:id:myuu-myuu:20190308181901j:plain↑ マリーローランサン

<その他のラン>

f:id:myuu-myuu:20190308175712j:plain↑ リカステ・ファーストスプリング   ↓ セロジネ・コスモクリスタータ 

f:id:myuu-myuu:20190308175918j:plain

 今の時期は冬咲きのものや春咲きのものが混じって咲いています。例年なら今の時期がランが一番賑やかなのですが、今年はカトレアがあまり花が咲かず、ちょっと寂しいです。


 



 

早春の「まつこの庭」(2)

 今日3月6日は、二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)です。土の中で冬ごもりしていた虫たちが、穴を啓いて地上へと這い出して来るこの時期を啓蟄と呼ぶそうです。またこの頃は春の雷が大きく鳴ることから、昔の人は冬ごもりの虫たちが雷の音に驚いて這い出して来ると考え、春雷のことを「虫出しの雷」と名付けたりもしたそうです。

 今「まつこの庭」は、八重の紅梅の枝垂れ梅が満開です。

f:id:myuu-myuu:20190306124616j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306124645j:plain

 梅は別名「春告草」(はるつげぐさ)とも言います。わたしの庭でも一番に春を告げてくれる存在です。このしだれ梅は、夫の友人が結婚記念に贈ってくれたものです。毎年結婚記念日(2月25日)の頃にちょうど盛りを迎えます。

f:id:myuu-myuu:20190306125213j:plain↑ ツバキ   ↓ 斑入りジンチョウゲ

f:id:myuu-myuu:20190306125319j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306125555j:plain↑ フクジュソウ    ↓ ハナニラ

f:id:myuu-myuu:20190306125655j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306125738j:plain↑ ツルニチニチソウ

 

 玄関前のビオラは元気を取り戻し、チューリップのプランターには芽が出ました。玄関前はとても華やかで、すっかり春です。

f:id:myuu-myuu:20190306125920j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130109j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130717j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130818j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130846j:plain
f:id:myuu-myuu:20190306130026j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130200j:plain

 つぼみの見えているチューリップもあります。

f:id:myuu-myuu:20190306130345j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306130515j:plain↑ シラー・シビリカブルーと黒のビオラの寄せ植え

 春の寄せ植え、寄せ鉢も作りました。

f:id:myuu-myuu:20190306131013j:plain↑ オステオスペルマムバーベナの寄せ植え  ↓ オステオスペルマムだけの寄せ鉢

f:id:myuu-myuu:20190306131214j:plain

f:id:myuu-myuu:20190306131253j:plain↑ ローダンセマムとビオラとネメシアとプリムラの寄せ鉢

 冬アジサイを花友から頂きました。「冬アジサイはさすがのまつこさんでも持っていないよね。」と言って、持ってきてくれたのです。

f:id:myuu-myuu:20190306131922j:plain スプリングエンジェル・ピンクエレガンスという名前が付いているので、正しくは春アジサイですね。頂いた時は花弁が白かったのですが、薄くピンク色がかってきました。

f:id:myuu-myuu:20190306131751j:plain花友が持ってきてくれたちょっと前に自分で手に入れた冬アジサイです。「春風のマーチ」という名前が付いていました。レジの人でさえ「今頃花が咲くの?」と驚いたアジサイです。冬アジサイはまだまだ珍しいようです。私が冬アジサイを初めて見たのは一昨年です。花友から頂いたのと同じスプリングエンジェルシリーズのフリルエレガンスという種類です。温室に入れて置いたのですが、去年は花を見られませんでしたが、今年はつぼみがたくさん付いたので、花を見られると思います。咲くのが楽しみです。

 





 



 

ひな人形の展示会

 つるしびなが完成してから1年が過ぎました。

 完成した時には一緒に作った仲間と飾ってお祝いはしましたが、外部の人にお披露目をする機会はありませんでした。今回お人形作りの先生のご好意でその機会を得ることが出来ました。先生のお仲間の展示会に一緒に展示させて頂けることになったのです。場所はちょっと遠く、我孫子の図書館です。手賀沼のすぐ側です。ひな祭りは終わってしまいましたが、展示は4日から14日までです。

 ガラスケースの中につるしびなが7つ並び、足元には立ちびなも飾りました。

f:id:myuu-myuu:20190304101444j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304102053j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304101636j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304101950j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304101721j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304101802j:plainガラスケースに入っていることや照明などの関係で写真が上手に撮れませんでした。

 先生方の作品です。

f:id:myuu-myuu:20190304102826j:plain

 

f:id:myuu-myuu:20190304102941j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304103045j:plain

 先生方の押し絵のつるしびなと五節句の羽子板です。

f:id:myuu-myuu:20190304103402j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304103507j:plain
f:id:myuu-myuu:20190304102517j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304103852j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304103627j:plain

 展示が終わってから近くの旧村川邸別荘の雛飾りを見学しました。3日が公開の最終日でした。古いお雛様が展示してありました。

f:id:myuu-myuu:20190304104547j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304104656j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304104747j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304104819j:plain

f:id:myuu-myuu:20190304104844j:plain

 村川氏は今大河ドラマで話題の嘉納治五郎などとも交流があったそうです。我孫子には白樺派文人たちが多数別荘を持っていたそうで、村川氏はその人たちと手賀沼の景観を守る運動をしたそうです。そのような運動をしていなかったら、手賀沼はディズニーランドになっていたかもしれないというお話が印象的でした。

 雛人形の展示だけでなく、古いお雛様を見る機会も得、お雛様三昧の一日でした。

 運転手を務めてくれたくれた夫に感謝です。





 






 

 

ギャザリングの花車

 2月の終わりにギャザリング教室がありました。去年の2月から始めたので、ちょうど1年になります。

 今回は花車型のプランターを使って、マウントスタイルでのギャザリングでした。先生は、「ギャザリングを始めて1年になるので、みんな手慣れたことでしょうから。」ということで、今回の挑戦になりました。

 私の作品を前後左右、上から見ると、こんな作品に仕上がりました。夫にずいぶん豪華だなだあと言われました。

f:id:myuu-myuu:20190301105929j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301110052j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301110129j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301110150j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301110343j:plain

 花車型の四角いプランターを使うのも、マウントスタイルも初めての挑戦だったので、苦戦しました。マウントスタイルは、もともとは背の低い植物を使ってこんもりと見せるのに考えられたようです。マウントスタイルは鉢の縁から真ん中に向かって花束ユニットを山のように積み重ねていく方法です。

 私が使った花は、ラナンキュラス、ローダンセマム2種類、ビオラルピナスアルメリアを中心に、オレアリア、ヘデラ、ヘリクリサム、シロタエギク2種類、アリッサム、ペロペロネ、ハナカンザシ、デージーなど15種類で、26ポットの花苗を使いました。これらを組み合わせて11ユニット作りました。花束ユニットは2つずつ同じ花の組み合わせを作り、対角線状に置いていきました。プランターの横幅と縦幅がかなり違うので、ユニットの作り方と配置が難しかったです。1段目は8ユニット、2段目は3ユニット使いました。

 今回のギャザリング教室は6人参加しました。5人が花車型のプランターを使いましたが、1人は普通の鉢でした。 

f:id:myuu-myuu:20190301112410j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112553j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112655j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112726j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112832j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112904j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112937j:plain

f:id:myuu-myuu:20190301112759j:plain

 ギャザリング教室は、作品ができるのはもちろん楽しみですが、先生が用意して下さる新しい花との出会いも楽しみの一つです。今回はペロペロネです。別名コエビソウと言うそうですが、確かに見た目がエビのようで、おもしろい形の花です。エビの殻の様に見えるのはガクで、小さな花はあまり目立ちません。ガクの色も緑と赤とその中間の色の3種類あり、私は3色使いました。

 ギャザリング教室の帰途、車の中で作品をひっくり返してしまいました。苗が半分ぐらい飛び出してしまいました。本来は少しぐらい横になってもびくともしないのがギャザリングなのに(ギャザリングのリースは逆さにしても落ちないというぐらいですから)、習い始めて1年も経つのに私はまだまだ初心者なのだなあと痛感しました。

 次回は4月です。どんな方法のギャザリングなのか、どんな新しい花との出会いがあるのか、とても楽しみです。