読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

「まつこの庭」・秋の庭仕事

 ここ3、4日、やっと秋らしい晴れの日になりました。雨ばかりの日々だったので、2日も晴天が続くと不思議な感じがします。太陽のありがたみをつくづく感じます。雨の合間に少しずつは、来年の春に向けての仕事はしてきましたが、やっと落ち着いて庭仕事ができます。

 9月の初めに蒔いて発芽したパンジー・ビオラも半分はとろけてしまいましたが、植え替えをしました。夏の休眠から目覚めたクリスマスローズも草を取ってみると、秋の長雨でずいぶん枯れてしまったようです。せっかく出た新芽もとろけ始めていました。クリスマスローズの花は今年はあまり期待できないかもしれません。2月に発芽したクリスマスローズの苗も半分ぐらいになってしまいましたが、植え替えをしました。

f:id:myuu-myuu:20161015171434j:plain↑ ビオラの苗      ↓ クリスマスローズの苗

f:id:myuu-myuu:20161015171522j:plain↓ 花の咲く予定のクリスマスローズ

f:id:myuu-myuu:20161015171638j:plain

 

 これからの季節の晩秋から冬、冬から春へと玄関を飾るビオラとチューリップのプランターやガーデンシクラメンビオラのリースなどもいくつか作りました。うまく根ついてくれるといいなと思います。

f:id:myuu-myuu:20161015171955j:plain↑ チューリップのプランター(水かけを忘れないようにビオラを1株一緒に植えこんであります。春までにはプランターを覆うほど大きくなります。)

f:id:myuu-myuu:20161015172439j:plain↑ チューリップとビオラキンギョソウ(薄いピンクの花)の寄せ植え 

f:id:myuu-myuu:20161015172540j:plain↑ チューリップとガーデンシクラメン(濃いピンクの花)とビオラの寄せ植え

f:id:myuu-myuu:20161015171309j:plain↑ ガーデンシクラメンだけのリース   ↓ ガーデンシクラメンビオラのリース

f:id:myuu-myuu:20161015172756j:plain

 

 庭仕事をしていたら、アサギマダラが飛んできました。柿の葉っぱに止まり、じっとしています。今までアサギマダラを見かけても、動きが早くて、写真にはなかなか撮れませんでした。今回は無事(?)写真に納まったのはいいですが、今頃この辺をうろうろしているということは、まさかこの地で一生を終える気なのではないでしょうね。

f:id:myuu-myuu:20161015173800j:plain

f:id:myuu-myuu:20161015173847j:plain

 アサギマダラは、チョウなのに鳥のように「わたり」をすることで有名なのだそうです。アサギマダラは、暑さ寒さが苦手なために、春は日本列島を縦断して本州の標高1000~2000メートルほどの涼しい高原地帯を繁殖地として夏を過ごし(山形や北海道辺りまで飛んでいくものもあるそうです。)、秋は逆に沖縄や台湾など南の方に帰るそうです。そして、暖かい洞窟の中で過ごし、新たに繁殖した世代のチョウがまた春に北上するという生活サイクルが繰り返されているそうです。1羽のチョウが約2000キロメートル以上も飛行するそうですから、驚きです。

 この辺で見かけるのは、旅の途中の休憩のひと時なのでしょう。9月には、南への旅を開始するそうですから、10月も半ばになってこの辺にいて、南の国へ帰れるのでしょうか?無事帰れることを願うだけです。