読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

玄関前を模様替えしました !!

 玄関前のペチュニアコリウス中心のプランターから、ビオラとチューリップ中心の寄せ植えプランターに、入れ替えをして模様替えをしました。来春の3月ごろまではビオラが、それ以降5月の連休ごろまではビオラとチューリップが玄関先を彩ってくれる予定です。

 去年は、10月の初めに模様替えをしたのですが、今年はコリウスが葉色もあせず、「もったいないなあ。」と思っているうちに、夏・冬から冬・春への模様替えが今頃になってしまいました。

f:id:myuu-myuu:20161104173837j:plain↑ 玄関前の全体の様子  手前の四角のプランターはチューリップが15球ずつ植えこんであります。水かけ忘れ防止のために「よく咲くスミレ」を1株ずつ植えてあります。「よく咲くスミレ」はパンジーとビオラの交配種で、花が中輪でたくさん咲き、寒さに強いです。1株でもプランターを覆うほど大きくなり、たくさん花をつけ、冬中咲き続けます。

f:id:myuu-myuu:20161104174516j:plain↑ 上段と下段はビオラの寄せ植えです。チューリップも5球ずつ植えこんであります。これはビオラの花を楽しむために3株ずつ寄せ植えしています。中段は夏の終わりごろから咲いているペチュニアです。下段のシクラメンは8月から咲いています。

f:id:myuu-myuu:20161105204654j:plain

↑ ビオラシクラメンのリース2つ、リースから左回りにサルビア・レウカンサの3色寄せ植え、キャットテールの鉢植え、イチゴのストロベリーポット植え、秋の寄せ植え(鑑賞トウガラシとジニア、アメリカンブルー。まだ元気なので処分できません。)

f:id:myuu-myuu:20161104175543j:plain↑ 上段のビオラはフリル咲き、下段のビオラはウサギの耳の形をしているミニ咲き、 後ろに見えるコリウスはまだまだ元気で葉色も鮮やかです。

f:id:myuu-myuu:20161104175923j:plain↑ 真ん中のプランターは直径60センチぐらいのプランターで、チューリップが30球とクロッカスが20球植えこんであります。背の高い木がゴールドクレスト、右回りにクリスマスローズ(つぼみが見えています。)、ペチュニアワイルドストロベリークリスマスローズ、イポメア(濃い紫)と白のペンタスとラベンダーセージ(紫色)の寄せ植え、ウインターコスモス(黄色の花)

f:id:myuu-myuu:20161104181134j:plain↑↓ まだまだ元気なコリウス

f:id:myuu-myuu:20161104181236j:plain

f:id:myuu-myuu:20161104181331j:plain↑ 玄関前の地面を覆っているヒメツルソバ

f:id:myuu-myuu:20161104181446j:plain↑ 玄関前花壇のマリーゴールド

f:id:myuu-myuu:20161104181913j:plain↑ 玄関前の花壇に咲くパイナップルセージ(赤い花、葉がパイナップルの香りがします。)、左下はサルビア・コクシネア(ピンクの花)

 晩秋から冬にかけてのこれからの季節は庭に花が少なくなります。花大好き人間の私は、冬でも花を楽しみたいと思って、1年中花の絶えない庭をめざしています。

 冬でも花を咲かせる花は、「まつこの庭」では、ビオラやラン、クリスマスローズなどがあります。ビオラはパンジーより丈夫で、冬でも花を咲かせ続けるので、私にとってとても大切な植物です。最近は種類が豊富になって楽しみがますます増えています。ランは、1年を通して少しずつ咲いていますが、冬から春が1番たくさん花が咲きます。クリスマスローズももう早いものは、つぼみが見えてきています。寒さが厳しく辛い季節がやってきますが、私は冬の花の季節をとても楽しみにしているのです。