読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

つくばラン展へ行って来ました!!(続)

 今回は、つくばラン展の愛好家団体のラン展についてです。中心になっているのは、つくば洋蘭会という団体で、会長さんは斎藤さんという方で、毎年東京ドームで行われる世界ラン展で何回もグランプリを取ったことがあります。つくば洋蘭会は6月とこの時期にラン展を年に2回開いています。いつ見ても、大株作りのランや珍しいランが展示されていて、圧倒されます。今回は、水戸市植物公園蘭科協会の人たちの作品も展示されていました。

f:id:myuu-myuu:20161219175028j:plain↑ カトレア・レディフェリバット      ↓ カトレア・レディッシュ

f:id:myuu-myuu:20161219175117j:plain

f:id:myuu-myuu:20161219175323j:plain↑ カトレア・マキシマ・セルレア     ↓ グリアセン・パティニ

f:id:myuu-myuu:20161219175613j:plain

f:id:myuu-myuu:20161219175744j:plain↑ デンドロビュームファレノプシス・ゲンティングブルー

f:id:myuu-myuu:20161219180322j:plain↑ フレッドクラークアラ・アフターダーク(黒色のランは珍しいです。私も持っていますが、花茎が2本しかつきません。3本も4本もつくのは、さすがですね。)

f:id:myuu-myuu:20161219180530j:plain↑ バンダ(名前不詳) バンダというと丸い花弁のものが多いですが、これは細いです。                       ↓ ゴメサ・グラベシアナ

f:id:myuu-myuu:20161219180759j:plain茶色のようなオレンジの色がとてもきれいでした。初めて見るランでした。

f:id:myuu-myuu:20161219180941j:plain↑ レリア・アンセプス(花茎が何本も立って花がたくさんついて見事でした。)

f:id:myuu-myuu:20161219181504j:plain↑ リカステ・アクィラ      ↓ シクノデス・ウィーディライト

f:id:myuu-myuu:20161219181701j:plain

f:id:myuu-myuu:20161219181823j:plain↑ バルボフィラム・ファレノプシス (本当にすごく臭い!!です。これもハエの仲間を呼び寄せるのでしょうね。)

 ランの愛好家というと花色が美しいランはもちろんですが、花色や形が珍しいランというのにも目がない人が多いですが(私もそうですが・・・)、こんなに臭いと思うランの栽培をするというのは、ただすごい!!の一言です。栽培の仕方は難しいのでしょうね。

 

 今回のつくば蘭展は、アマチュアもプロの展示もどちらも見ごたえがありました。このところ、ラン以外の花に目移りしがちでしたが、ああやっぱりランはいいなあとしみじみ思いました。ランとの付き合いは、もう30年以上になりますから・・・。