読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(4)

 日差しはもうすっかり春のようなのに、朝晩はまだ冬のようです。「三寒四温」という言葉がありますが、暖かくなったり、寒くなったり、時には雨が降ったりして、本格的な春へと向かっているのですね。

 今回は、クリスマスローズです。地植えのクリスマスローズも大部花が咲いてきています。鉢植えの時とは違う花色や花形を見せるものもあり、庭に出てクリスマスローズを見るのが、楽しみです。

 

<シングル咲き>  一重咲き

f:id:myuu-myuu:20170225163217j:plain↑ ゴールドネオン(ネオンはゴールド色に赤のピコティやフラッシュが入ること)   

f:id:myuu-myuu:20170225163446j:plain↑ 白シングルピコティダークネクタリー   ↓ グレープ(緑と紫のバイカラー)

f:id:myuu-myuu:20170225164115j:plain

 

<セミダブル咲き> 半八重咲き

f:id:myuu-myuu:20170225164037j:plain↑ 白と黄緑のバイカラー、小花弁は黄緑  

f:id:myuu-myuu:20170225163719j:plain ↑ チェリーシフォン(緑と赤のバイカラー、小花弁はワインレッド)

f:id:myuu-myuu:20170225164802j:plain↑ ゴールドネオン、小花弁もゴールドネオン

 

<ダブル咲き> 八重咲き

f:id:myuu-myuu:20170225165347j:plain↑ 黄緑ダブル(自分で交配して咲かせた花、先日紹介したセミダブル咲きの兄弟株)

f:id:myuu-myuu:20170225165609j:plain↑ ゴールドダブル赤スポット

 

<原種交配>

f:id:myuu-myuu:20170225165816j:plain↑ プチドール・アップル(デュメトルム交配)

f:id:myuu-myuu:20170225170011j:plain↑ アンナズレッド(リヴィダス交配)

 

<原種>

f:id:myuu-myuu:20170225170206j:plain↑ デュメトルム          ↓ チベタヌス(中国のクリスマスローズ

f:id:myuu-myuu:20170225170320j:plain

このチベタヌスはとにかく気難しいクリスマスローズで、夏越しがとにかく難しく、何度挑戦しても、翌年花を見たことが無いほどです。株が残ればいい方で、枯らすことが多いです。今回は花がきれいに開いてくれないのです。

 

 昨日宇都宮花木センターのクリスマスローズ展へ行って来ました。業者さんの販売目的の展示でしたが、特別展示を見たら、「ああ、まだブームが終わっていない人は結構いるんだなあ。」と思いました。3万円~から5万円の値段がついていて、値段が一桁違うんです。みんな0の数を確かめていました。しかも最終日に展示品を抽選で売るらしく、希望者の名前を書くようになっていたのですが、初日にもかかわらず、ズラッと名前が書いてあるのです。他にお手頃価格のクリスマスローズもたくさんありましたが、とにかくビックリです。

f:id:myuu-myuu:20170225170733j:plain↑ デュメトルムとチベタヌスの原種同士の交配  私はこの交配のクリスマスローズを初めて見ました。ハイブリッド種とチベタヌス交配の「よしの」というクリスマスローズは見たことがあります。安くなったとはいえ、3万8千円ぐらいの値段がついていました。この原種同士の交配種はなんと5万円の値段がついていました。

f:id:myuu-myuu:20170225170648j:plain↑ アプリコットダブル こんなにきれいなアプリコット色のクリスマスローズを見たことがありません。これは、非売品でした。

 こんなクリスマスローズを見てしまうと、まだまだマイブームは終わりそうにないですね。