読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

まつこの白い庭

 今「まつこの庭」は、オーニソガラム・ウンベラタムの白い花で庭一面が白に染まっています。

f:id:myuu-myuu:20170502175029j:plain

f:id:myuu-myuu:20170502175109j:plain

f:id:myuu-myuu:20170502175001j:plainオーニソガラムは、ユリ科の球根植物で、ヨーロッパ、アジア、南アフリカに約150種類あるそうです。ウンベラタムは耐寒性が強く、繁殖力も旺盛です。我が家の庭がよほど気に入ったらしく、とにかく庭中に広がって増えてしまいました。この花は、太陽が出ていないと花を開きません。10時頃花が開き、夕方4時ごろには閉じてしまいます。ですから、この白い庭はいつでも見られるわけではなく、時期だけでなく天候や時間も限定されます。

f:id:myuu-myuu:20170502180227j:plain↑ 花を閉じた様子  花の表は白いですが、裏は緑色です。花を閉じてしまうと、ただの緑色の雑草のようにしか見えません。

 「まつこの庭」にはこの時期、オーニソガラムだけでなく、白い花の咲く植物が多いです。イチリンソウ、ニリンソウカモミール、シャスターデージー、ドウダンツツジなどです。シャガも群生すると遠目には白く見えます。

f:id:myuu-myuu:20170502180944j:plain↑ カモミール   ↓ 大きい花がシャスターデージー、小さいのはオーニソガラム

f:id:myuu-myuu:20170502181022j:plain

f:id:myuu-myuu:20170502181258j:plain↑ ドウダンツツジ      ↓ 穂咲き白花マンサク

f:id:myuu-myuu:20170502181421j:plain

 白の花の次に多いのはブルー系の花です。オーニソガラムに混じって、アジュガやシラー・カンパニュラ(紫色の他に白やピンクもあります。)、ムラサキハナナなどが、庭のあちこちに点在して彩りを添えています。

f:id:myuu-myuu:20170502181602j:plain↑ アジュガジュウニヒトエ)  ↓ シラー・カンパニュラ

f:id:myuu-myuu:20170502181724j:plain

f:id:myuu-myuu:20170502181926j:plain

f:id:myuu-myuu:20170502182051j:plain↑ ラナンキュラス・ゴールドコイン   ↓ ナガミヒナゲシ

f:id:myuu-myuu:20170502182601j:plain

 兄が庭を見て、「ブログを見ている人は、まさかこんなに草ぼうぼうの庭だとは思わないよなあ。写真は都合のいいところしか写さないからなあ。」と、まるでわたしの「まつこの庭」が詐欺だと言わんばかりの口ぶりでした。わたしもそれはよく自覚しています。だからこそ、今の時期の「まつこの庭」が大好きなのです。庭一面にオーニソガラムやカモミールオオアラセイトウナガミヒナゲシなどが咲いて、雑草を覆い隠してくれるからです。この時期だけ、草取りのことを考えずに、うっとりと花を眺めていられるのです。