読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

一足早くバラの花が咲き始めました !!

 今の時期、街中を車で走ると、黄色のモッコウバラが咲いているのを見かけます。モッコウバラは他のバラに先駆けて、4月の終わりごろから咲き始めます。残念ながら「まつこの庭」には、黄色のモッコウバラは枯れてしまってありません。白の一重咲きの香りモッコウバラはありますが、咲くのが遅いのです。その代わり、我が家のバラの先駆けのバラは、ナニワイバラです。5月に入って、やっと2,3輪咲き始めたところです。

↓ ロサ・ラエヴィガータ(ナニワイバラ) 中国の原種バラ

f:id:myuu-myuu:20170505181531j:plain

 フロリバンダ(中輪四季咲き)やハイブリッド(大輪四季咲き)のバラが咲き始めるのは、5月も半ばを過ぎてからです。ところが、我が家の四季咲きのバラが、4月の終わりごろから咲き始めたのです。温室やビニールハウスに入れて置いたバラたちです。

f:id:myuu-myuu:20170505181043j:plain↑ ハイブリッド・夜来香(イエライシャン) ↓ ハイブリッド・ミスティーパープル

f:id:myuu-myuu:20170505181139j:plain↓ ハイブリッド・サイレントラブ    

f:id:myuu-myuu:20170505181215j:plain上の3つのバラは、私の好きな日本のバラの女性育種家河本純子さんのバラです。通販で3本セットで1本分の値段で買ったものです。2月に届いたので、夜だけ温室に入れ、昼間は外に出しておきました。夜来香とミスティーパープルは4月の終わりごろから咲き始めました。ブルー系のバラなので、香りが素晴らしいです。サイレントラブは、咲き始めたばかりです。

f:id:myuu-myuu:20170505181245j:plain↑ ハイブリッド・ダブルディライト   私がバラの花を好きになるきっかけとなったバラです。花色(クリーム地に赤の覆輪で咲き進むと赤一色になる。)も香りも良いことからダブルディライト (二重の喜びという意)という名前が付けられたそうです。

f:id:myuu-myuu:20170505181332j:plain↑ ポリアンサ(小輪多花性のバラ)・イエスタデイ  ツルバラとして扱われることもあります。イギリスのバラです。 

f:id:myuu-myuu:20170505181400j:plain↑ ツルバラ・ローブリッター(ドイツのバラ)

f:id:myuu-myuu:20170505181443j:plain↑ ロサ・キネンシス・オールドブラッシュ(中国の原種バラ) 花友から頂いたものです。花友の実家に昔からあったそうです。

 

 今年の冬は、バラがたくさん枯れました。ツルバラや地植えにした四季咲きのばらなど10本ぐらいです。12月には誘引して大丈夫と思ったバラもです。おそらく寒さのせいでしょう。カミキリムシが入って、弱っていたバラもあるでしょう。地植えで元気に冬を越したのは、アイスバーグ(ドイツのバラ)の枝変わりの仲間たちです。ドイツは日本より緯度が高く、冬の寒さが厳しい所で生まれたバラなので、我が家の寒い庭でも大丈夫だったのでしょう。

 これからが本格的なバラのシーズンなので、とても楽しみです。