まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

センニンソウとボタンヅル

遅ればせながら私もやっと1回目のコロナワクチンの接種が終わりました。心配していた副反応も、接種した腕が少し痛んだ程度で、熱も出ず、安心しました。今猛威を振るっているデルタ株には効き目が少し落ちるそうで、デルタ株よりずっと感染力が強いと言わ…

昔懐かしい夏の花

子どものころを思い出す夏の花と言うと、鳳仙花(ホウセンカ)、松葉牡丹(マツバボタン)、白粉花(オシロイバナ)、花魁花(オイランバナ)、鬼灯(ホオズキ)、朝鮮菊(チョウセンギク)などです。嫁いで来てからも庭にはこれらの花が植えられていました…

ダリアの花

東京に4回目の緊急事態宣言が出て2週間、今までなら感染が幾分減少するのに、今度ばかりは爆発的な感染拡大が起きています。オリンピック開催の影響が大きいようです。今はデルタ株(インド株)が占めていますが、感染力がもっと強いと言われるラムダ株(…

夏の花(2)

逆走台風8号が関東地方を直撃しそうでしたが、進路がそれてちょっと一安心です。もし東北に上陸した時は被害がないように願っています。 私の亡き母がよく言ったものです。「モヤモヤすると台風は来るけど、モヤモヤしない時は台風は来ないよ。」と。モヤモ…

福神草(フクジンソウ)の花

連日猛暑続きですが、福神草(フクジンソウ)の花が咲き始めました。暑さを吹き飛ばしてくれるような爽やかな白い花です。香りはありません。 フクジンソウの花のつぼみはワインレッドで、ピンクの苞(ガクのようなもの)から白いクレープペーパーのような花…

ユリの花(2)

梅雨末期は連日うんざりするほどの雨続き、梅雨明けしたした途端連日の猛暑続き、天気が両極端で、程よく雨が降り、程よく暑い日はもう望めないのでしょうか? 異常発生したカタツムリは暑くなったせいかそれほど見かけなくなりましたが、朝夕水かけすると何…

ホヤ・カウダータ

オリンピックまであと5日。コロナ感染者の拡大が止まりません。こんな状況で、開催して大丈夫なのでしょうか? 先日まだ咲いた事のないホヤが咲きそうだと言いましたが、そのホヤが咲きました。ホヤ・カウダータです。 つぼみの段階から真ん中に突起のよう…

2種類のオイランソウ

今日、関東地方は梅雨明けしたそうです。例年より3日早いとのことですが、昨年は8月になってからの梅雨明けだったので、去年よりは2週間位早いようです。しかも今年は梅雨入りが遅かったので、梅雨の期間は短かったような気がします。昨年はダラダラと長…

困ったカタツムリ

連日の豪雨、ゲリラ雷雨は梅雨末期の特有の気象現象らしいですが、梅雨明けが近いことを感じさせます。私の庭では、セミも鳴き始めました。鳴き声が静かなので、ニイニイゼミのようです。 先日私の庭でカタツムリが異常発生し困っている事を記事にしましたが…

ホヤの花(3)

4度目の緊急事態宣言が出ましたが、オリンピックは東京を始め1都3県は無観客で開催されることになりました。その他の県は県の実情に応じて観客を入れるようですが、茨城は地元の小中学生だけが観戦するようです。茨城はサッカーの試合が行われますが、サ…

ユリの花(1)

連日熱海の大惨事のニュースで心を痛めていましたが、今度は鳥取や島根で豪雨だとか、大惨事が起こらない事を願うばかりです。 夫がやっと1回目のコロナワクチンの接種ができました。私より感染リスクの高い夫が無事1回目を終り、ホッとしているところです…

夏の花(1)

やっと梅雨らしくなったと思っていたら、毎日雨降りでうんざりするほどです。 静岡では1日で1か月分の雨が降り、大規模な土石流が起こって、大惨事になっているようです。安否不明の方が20人もいるとのことで、心配されます。復旧作業に当たっている方も…

初夏のラン(3)

7月になりました。今年もコロナコロナで、半年が過ぎ去ってしまいました。秋のお花のシーズンには、ワクチン接種も終わるので、お花見に出かけられるようになることを期待しています。 今回は6月に私の庭の温室で咲いた初夏のランです。 ☆☆☆ カトレアの仲…

ヘメロカリス

遅れて梅雨入りしたものの、雨らしい雨が降らず、庭の土の乾きが早く、毎日水かけに追われています。雨が降って欲しいです。 今まつこの庭では、ヘメロカリスが花盛りです。 ヘメロカリスはユリ科の植物で、もともとは日本や中国に自生するカンゾウやキスゲ…

アジサイの花

まつこの庭は今アジサイが盛りです。昔からあるブルーのアジサイは何株もあるのですが、今冬の厳しい寒さのせいで、ほとんどの枝が枯れて、やっと新芽が伸び始めたところで花は咲きそうにありません。鉢植えのアジサイが花を咲かせています。 ↑ 昔からあるピ…

カールドンと大型宿根草

やっとコロナのワクチン接種の予約ができました。茨城県は接種率が全国でも43番目、しかも私の住む市は更に遅れている状態です。7月中には終えたいと思ったのですが、ネットで予約の画面に辿り着いた時には、7月はすでに✖ばかり、8月の初めの予約が取れ…

玄関前のペチュニアの花

14日に梅雨入りしてからまるで梅雨明けしたような天気が続いていましたが、今日は雨、やっと梅雨らしい天気になりました。連日水かけに追われていましたが、今日はお休みできます。 初夏から晩秋まで玄関前をコリウスと共に彩るのがペチュニアです。晩春か…

ホヤの花(2)

関東地方がやっと梅雨入りしました。例年より3週間早いとか、観測史上2番目の早さで梅雨入りしそうだとか騒いでいたのに、足踏み状態が続き、やっと梅雨入り宣言が出たと思ったら、結局は平年より1週間遅れだとか・・・・。まさか梅雨入りが無いと言う事…

初夏の花(3)

PCが戻って来たので、ブログを再開します。PCは購入から6年目を迎えましたが、あと2年間ぐらいは大丈夫だろうとのお話でした。 メンテナンスをお願いしたPCクリニックの社長さんは、PCが大の苦手なんだそうです。自分のように苦手な人には需要があるだろう…

クラウンベッチとマルバストラム

今、まつこの庭のあちらこちらにピンク色とアプリコット色の小さな花が咲いています。ピンクの花はクラウンベッチです。マメ科の植物で、ヨーロッパ原産です。アメリカでは牧草や緑肥として使われたそうです。レンゲソウと同じような花が咲き、使われ方をす…

遅咲きのクレマチス

6月になりました。私の知り合いの人たちの中にはコロナワクチン接種の予約が取れた人、すでに第1回目の接種が終わった人などいるにもかかわらず、私の住む市は高齢の人から順番に接種なので、今86歳以上の人が接種をしているところです。6月中に75歳…

遅咲きのバラと実生のバラ

5月最後は、まつこの庭で咲いた遅咲きのバラです。バラのシーズンも終盤を迎えました。遅咲きの代表は安曇野です。花は小さいのにトゲも鋭く、大株に育ちました。 安曇野に似ているのが雅です。安曇野ほどは大きくならない印象がありますが、花自体はそっく…

初夏の花(2)

5月ももうすぐ終わりです。月初めのゴールデンウイークの頃は朝は冬並み、日中は初夏並みの日が続き、月半ばになって天気が安定するかなと思っている内に梅雨のような天気が続き、東海地方以南は3週間も早く梅雨入りし、いよいよ関東も梅雨入りかと思われ…

初夏のラン(2)

アメリカは、非常事態宣言が続く日本への渡航中止を国民に勧告したそうです。一方ではオリンピック選手団を派遣すると言う、矛盾していませんか? ダラダラと続くコロナ感染、ワクチンの効果が出るのはまだ先のようで、本当にオリンピックができるのでしょう…

ツルバラとミニバラ

梅雨のような天気が続いていましたが、今日はしばらくぶりに太陽が顔をのぞかせました。 ツルバラが盛りを迎えているのですが、雨で大部花が傷みました。 ☆☆☆ ツルバラ ☆☆☆ ↑ ↓ 群星 私の庭で一番勢いがあるバラが群星です。つぼみのときはピンク色ですが、…

ユズの花と木の実

梅雨入り宣言はまだですが、連日梅雨のような天気が続いています。 今、まつこの庭はユズやフクレミカンの花が盛りです。柑橘類特有の花の香りでいっぱいです。ユズは実の生る木が12本あるので、早く咲き始めた木は、花が散ってしまったものもあります。 …

初夏の花(1)

ここ2,3日梅雨のような天気が続いています。九州から東海地方までは例年より3週間も早く梅雨に入ったそうですが、関東はまだのようです。天気予報によると、週末に晴れの予報だからだそうです。一定期間曇りや雨の日が続かないと梅雨とは認められないよう…

中咲きのバラとクレマチス

今の時期、ひと様のブログを覗くとステキなバラの写真がいっぱい❣❣ 剪定や誘引など手入れが行き届き、たくさんの花を整然と咲かせています。うっとりしてしまいます。 それにしても、私の家の庭のバラときたら、鉢バラは半分ぐらいしか咲かず、しかも数輪、…

初夏のラン(1)コチョウラン

ゴールデンウイークが終わり、予想通りコロナ感染者が拡大し、緊急事態宣言が延長されました。オリンピックまであと2カ月ちょっととなり、オリンピックを開催するのか否かで、世間は騒がしくなりました。バッハさんも政府も強行するようですが、感染拡大中…

ホヤの花が咲き始めました ❣❣

昨年はホヤの当たり年(?)だったようで、3月の終わりごろから晩秋まで色々な種類が、しかも何度も咲きました。今年は咲き始めが1か月ぐらい遅れたようです。 ホヤはガガイモ(キョウチクトウ)科のツル植物で東アジアから太平洋諸島、オーストラリアに約…