まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

中之条ガーデンズへお花見ドライブ

 天気予報が外れ続きで、晴れるのを待って、群馬の中之条ガーデンズへお花見ドライブに出かけました。我が家から北関東自動車道を経由して片道約180㎞、約3時間かかりました。中之条ガーデンズは今回3回目ですが、前の2回はコロナの前で、まだ中之条ガーデンズが造成途中の時でした。初春の花桃の時期と初夏の春バラの時期だったので、秋の時期は初めてです。しかも全面完成してからは初めて訪れるので、とても楽しみにしていました。

 家を出るときは曇り空で、栃木へ入ると雨が降り出し、先行きが心配になったのですが、群馬へ入ると晴れそうな雲になり、ほっと一安心。中之条ガーデンズへ付いた時は晴れ間も見え、心も晴れてきました。

↑ ↓ バラ園の切り取った壁の窓から望むスパイラルガーデン

 中之条ガーデンズは、バラと草花の「ローズガーデン」、宿根草中心の「スパイラルガーデン」、中之条の草花を植栽した「ふる里の野山」、自然の植物の「ナチュラルガーデン」、りんご畑の「中之条ファーム」など、季節ごとに変化する風景を楽しめる庭となっているそうです。

 入場するとすぐ見えるのは、大藤棚です。まだできたばかりのようで、フジは育っていないようです。

☆☆☆ ローズガーデン ☆☆☆

 7つのエリアに約400種、1000本のバラが宿根草や季節の草花と共に植栽されています。春のバラに比べると数も少ないですが、色鮮やかに咲いていました。

 バラと一緒に一年草のジニアやコスモス、コリウスなどが植栽されていました。バラと組み合わせるのは宿根草と言う思い込みがありましたが、一年草との組み合わせも素敵です。是非私の庭にも取り入れたいと思いました。

☆☆☆ スパイラルガーデン ☆☆☆

 スパイラルガーデンの中心は宿根草ですが、そのまわりの紫色に見える植物は、

数えきれないほどのアゲラタムです。白のアゲラタムも混じっています。

スパイラルガーデンの紫色の外側のピンク色はコスモスです。

 中心の宿根草はほとんど花が終わり、実になっていました。

↑ ルドベキアとガウラ  ↓ カレックスとセンニチコウ

↑ カレックスとペルシカリア

☆☆☆ ふる里の野山 ☆☆☆

フジバカマがたくさん植えられていたので、アサギマダラがいないかと探したのですが、さすがに遅かったようです。1匹も見ることができませんでした。

↑ リンドウ  ↓ シュウメイギク

☆☆☆ ナチュラルガーデン ☆☆☆

↑ グラスとワレモコウ  ↓ サラシナショウマ 

↑ ノコンギクとノアヤメ  ↓ ガマ

↑ ベニセタム    ↓ 斑入りホトトギス

↑ ルドベキア・マキシマ   ↓ ガッツアリア・フラミンゴ

中之条ガーデンズに植えられていた唯一のガッツアリア(ダリアも他には見なかったような気がします。)がフラミンゴだったのにはちょっとびっくり。今、私の庭でも真っ盛りなのです。

☆☆☆ 中之条ファームズ ☆☆☆

 加工用のリンゴやバラが植えられ、赤い小屋でワークショップなどが開催されるそうです。

 久しぶりに訪れた中之条ガーデンズは大きく変化していました。見どころが増えていただけでなく、春とは違う秋の中之条ガーデンズを堪能できたように思います。実りの秋を迎えた宿根草の庭は、華やかなバラの庭とは対照的に落ち着いた風景を作り出していました。

 このところ季節の変わり目で昼夜の気温差はもちろん日ごとの気温差も大きかったせいか、気温差アレルギーが起こりました。くしゃみや鼻水が出るのに熱はない、ちょっと体がだるいというように体調が悪かったのですが、久しぶりに出かけたお花見ドライブですっかり元気を取り戻しました。夫には現金だなあと笑われましたが、往復400㎞近くを一人で運転し、お花見に連れて行ってくれた夫に感謝です。