読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

七ツ洞公園の「秘密の花苑」へ行って来ました !!

水戸市の郊外にある七ツ洞公園へ、小雨が降る中、花友と「秘密の花苑」の今盛りのイングリッシュローズを見に行って来ました。七ツ洞公園は、ナビに収録されていないので、たどり着くまで大変でした。 やっとの思いで辿り着いて、車を駐車した場所(後で駐車…

ユズの花が咲きました !!

「まつこの庭」には、ユズの木が12本あります。昨年は、不作の年でしたが、今年はどうやら豊作のようで、びっしりと花を付けています。 ↑ ↓ どちらもユズの花 フクレミカン(福来ミカン)も少し遅れて花を開きました。どちらも5枚の白い花弁でよく似てい…

「まつこの庭」にバラの季節がやって来た !!

昨日、今日と真夏並みの暑さで、我が家のバラもビックリして、あわてて咲き出したようです。軒下の鉢バラがほとんどで、地植えのつるバラが見ごろを迎えるのは、あと少しかかりそうです。 <日本のバラ> 下の4つのバラは、いずれも日本で作出されたバラです…

群馬へバラを見に行って来ました !!

群馬県の前橋市にある敷島公園へバラを見に行って来ました。我が家から約150㎞、高速道路を使って車で2時間ちょっとのところにあります。連休中遠出を控えていたので、美術館もセットで出かけました。時折小雨がちらついて、ちょっと肌寒いお出かけでし…

竹林でギンリョウソウを見つけました !!

竹林で竹の子を折っていた夫が、ギンリョウソウを見つけました。 ギンリョウソウは、漢字で「銀竜草」と書き、透明感のある白い色をしていて、ちょうど竜が頭をもたげたような形をしていて、高さは10㎝ぐらいです。植物でありながら、全く葉緑素を持たない…

玄関前を模様替えしました !!

5月の連休を過ぎると、玄関前を彩っていたパンジーやビオラ、チューリップなど、花が終わり、株も痛みました。10月から咲いているのですから、7カ月もの間、特に花の少ない冬の時期も咲き続けたのですから、株も疲れるはずです。こうなると、玄関前のプ…

「まつこの庭」・春のラン

昨日は、1日中雨でした。ひさしぶりのまとまった雨に、植物にとっては恵みの雨となりました。各地で火事が頻発していますが、乾燥した空気も、いくらか潤ったでしょうか? せっかくの恵みの雨だったのですが、雨で、花盛りのカモミールやナガミヒナゲシなど…

福神草の植え替えをしました !!

昨年11月の初めに、福神草の冬越しのために1株は深さ約1メートルの穴に埋めて、もう1株の鉢植えは温室に鉢のまま取り込みました。それから半年が経ちました。温室に取り込んだ鉢植えの福神草は、4本の茎の内1本は枯れてしまいました。残り3本は葉がなく…

一足早くバラの花が咲き始めました !!

今の時期、街中を車で走ると、黄色のモッコウバラが咲いているのを見かけます。モッコウバラは他のバラに先駆けて、4月の終わりごろから咲き始めます。残念ながら「まつこの庭」には、黄色のモッコウバラは枯れてしまってありません。白の一重咲きの香りモ…

まつこの白い庭

今「まつこの庭」は、オーニソガラム・ウンベラタムの白い花で庭一面が白に染まっています。 オーニソガラムは、ユリ科の球根植物で、ヨーロッパ、アジア、南アフリカに約150種類あるそうです。ウンベラタムは耐寒性が強く、繁殖力も旺盛です。我が家の庭…

チューリップももう終わりです !!

「早く暖かくなあれ」と思っているうちに、急に春を通り越して夏のようになり、4月もあっという間に終わりです。ゴールデンウイークを迎えたというのに、なんか春らしい春を感じないうちに、初夏になってしまったような感じです。 「まつこの庭」のチューリ…

「まつこの庭」・春のラン

4月24日は「植物学の日」でした。植物分類学の父と言われる牧野富太郎の生誕を記念して制定されたそうです。牧野博士は、小学校中退後、独学で植物学を学び、1500種以上の植物に名前を付けたそうです。学歴がなかったため、長い間東大の助手を務め、…

「まつこの庭」・春の山野草

急に暑くなったせいか、「まつこの庭」の草花たちは順番を無視するかのように花を咲かせ始めました。チューリップや白のハナニラが終わらないうちに、オーニソガラムやシャガが咲き始め、いつもよりちょっと早く白い庭になってしまいました。 ↑ 庭を白く染め…

チューリップの花が真っ盛り !!

春を通り越して初夏のような天気が続いたかと思うと、突然春の嵐で雨風が強くなったりして、最近のご近所の方との挨拶は、「こう目まぐるしく天気が変わっては、年寄りは体がついていけませんね。」です。 「まつこの庭」は今、チューリップが真っ盛りです。…

「まつこの庭」・春の花木

早く暖かくなあれと思っていたら、今日などは暖かさを通り越して初夏の暑さのようです。春らしい春という日になかなか出会えないものですね。 「まつこの庭」の花たちもさぞかしびっくりしていることでしょう。 今回は、「まつこの庭」に咲く春の花木です。…

桜川へサクラを見に行って来ました !!

シーズン最後に降りる霜を終霜といって、ちょうど4月14日の頃だそうです。昨年は、4月12日だったそうです。観測史上最も遅かったのは、1908年の5月16日だったそうですが、最近では2013年5月8日だったそうです。今朝も大部冷え込みましたが…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(6)

やっと春らしくなったと思ったら、菜種梅雨になり、今日などは日中でも冬並みの寒さで、またこたつにもぐりこむ有様です。せっかく咲いたサクラも、花散らしの雨で、ゆっくり花を楽しめないうちに終わりそうですね。 1月から咲き続けたクリスマスローズも、…

チューリップ 🌷 が咲き始めました !!

4月になっても朝晩冬並みの寒さが続き、早く暖かくなあれと思っていたら、ここ2、3日の5月並みの陽気にはただビックリ!!です。「まつこの庭」の花たちもびっくりして、花を咲かせ始めました。車で通りがかりに保育園のブロック塀沿いに赤白黄ピンク色…

「まつこの庭」は1歳になりました!!

昨年の4月から始めたブログ「まつこの庭」は、やっと1周年を迎えました。 「まつこの庭」に咲く花や「まつこの庭」にやってくる虫などの生き物について、記録していこうと思って始めたブログですが、1年間何とか花を中心にして続けることができました。一…

「まつこの庭」・早春のラン(4)

お彼岸を過ぎ、3月も終わり、明日から4月だというのに、雪の天気予報が出ているのには、困ったものです。一体いつになったら、春らしい暖かい日が訪れるのでしょう。春を待ちくたびれてしまいそうです。 3月の最後は、ランです。 <原種カトレア> ↑ マキ…

サクランボの花が満開になりました !!

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は彼岸を過ぎても朝の冷え込みが続き、なかなか春らしい朝を感じられないような気がしますね。 「まつこの庭」のサクランボの花も、例年より1週間遅れでやっと満開になりました。例年より花の数が少なく、枝が透け…

「まつこの庭」・早春のラン(3)カトレア

今、温室の中は春のランが、主にカトレアですが、次々と咲いています。ランの多くは、冬咲きと春咲きが多く、特にカトレアは春咲きが多く代表的なものはインターメディアです。下の4つはすべてインターメディアで、原種です。 <カトレア原種・インターメデ…

早春の「まつこの庭」(続)

「まつこの庭」で一番最初に春を告げる花木はしだれ梅ですが、次はサクランボの花です。子どもの小学校の卒業記念樹です。しだれ梅より背が高く、6、7メートル位になっていると思います。例年お彼岸には満開になっていたのですが、今年はお彼岸に入ってか…

「まつこの庭」・早春のラン(2)シンビジューム③

例年ならお彼岸の頃に満開になるサクランボの花が、今年は朝、冬並みの冷え込みが続いているせいか、まだ一輪も咲いていません。さすがに日中は春らしい日差しがあり、傷んだビオラやパンジーなどが元気を取り戻しつつあります。チューリップの芽も大きくな…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(5)

3月も半ばになり、彼岸も近いというのに、朝は冬のような冷え込みで、なかなか春らしくなりません。日中は、暖かく春らしさを感じるのに・・・・・。 我が家の庭は、寒く湿っていて、植物によっては冬を越せずに枯れてしまうものがありますが、クリスマスロ…

早春の「まつこの庭」

3月5日は、啓蟄でした。このころになると、冬ごもりしていた虫たちが地上に出てきて、活動を始めると言われています。 私も虫と同じように2月までは冬眠をしていたようなもので、3月の声を聞くと「ああ、私も動き始めなくちゃ。」と思うのです。虫と同じ…

「まつこの庭」・早春のラン(1)デンドロビューム

いよいよ3月に入りました。春本番です。 今の時期の温室は、冬咲きのランと春咲きのランが一緒に咲いています。今回はデンドロビュームです。「まつこの庭」には、約70鉢のデンドロビュームがあります。 デンドロビュームは、東南アジアを中心に北は日本か…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(4)

日差しはもうすっかり春のようなのに、朝晩はまだ冬のようです。「三寒四温」という言葉がありますが、暖かくなったり、寒くなったり、時には雨が降ったりして、本格的な春へと向かっているのですね。 今回は、クリスマスローズです。地植えのクリスマスロー…

春を見つけました!!

春一番が吹き、天気予報でスギ花粉情報が流れるようになると、いよいよ春の訪れです。「まつこの庭」にも、陽だまりに春が訪れたようです。 ↑ 枝垂れ梅 「まつこの庭」で一番先に春を告げる花木です。2月に入ってから、1輪2輪と咲き始めたのですが、この前…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(5)

朝夕冬並みの寒さでも、日中は3・4月の陽気になり、春が確実に近づいていることを感じます。 今の時期、「まつこの庭」の温室はシンビジュームやカトレアなどが花盛りで、一年中で一番賑やかかもしれません。12月から3か月近くも咲き続けているランもあ…

東京ドーム世界らん展へ行って来ました!!

2月11日~17日まで東京ドームで開催されている世界らん展へ初日に行って来ました。初日なのに、思ったほど混んでいませんでした。 世界らん展は1991年から始まって、今年で27回目です。私は、始まった時からずっと見に行っていたのですが、3・1…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(3)

今日は、朝から雪です。昨日からテレビの天気予報では、「11月に雪が降った時と似たような気圧配置なので、雪になるでしょう。」と盛んに言っていたのが大当たりで、思ったより大雪になったようです。午後からはみぞれになったのはいいですが、明日の朝凍…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(2)

立春を過ぎると、さすがに朝晩は冷え込んでも日中は暖かくなったなあと感じます。 クリスマスローズを求めて、あちこち山野草店やホームセンター、花木センター巡りをしています。種類は豊富なのに、値段が安くなったことに驚きます。2、3年前は、〇万円も…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(4)     シンビジューム②

2月の声を聞くと、何だか日差しが明るく温かみをおびたように感じるのは、私だけでしょうか? 冬至から1か月も過ぎると、確かに夜明けが早くなり、日没が遅くなるので、日が伸びたような気がします。春はすぐそこまで来ています。 今回は、2回目のシンビ…

プリムラの花はカラフルでかわいい!!

冬から春へとパンジー・ビオラとともに玄関先を彩るのは、プリムラの花です。 カラフルでかわいい、しかも安価、あれもこれも欲しくなってしまいます。 プリムラはサクラソウ科の植物で、日本サクラソウやクリンソウなどの仲間です。プリムラは、ヨーロッパ…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(1)

1月も下旬になると、あちこちでクリスマスローズフェアのイベントが行われ、花屋さんやホームセンターに花付きのクリスマスローズが並べられるようになります。 「まつこの庭」でも軒下に置かれたクリスマスローズの鉢植えが、少しずつ花を開いていきます。…

冬の玄関前を彩るパンジーやビオラたち

晩秋から早春の花の少ない時期に、玄関前を彩ってくれるのは、パンジーやビオラの寄せ植えです。寒さに強く、色や形、大きさのバリエーションが豊かで、花期が長いのが特徴で、この時期欠かせない花たちです。 花友が、「ここだけ春だね。」と言ってくれた言…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(3)    カトレア

今の時期、冬枯れた庭に咲く花はスイセンぐらいですが、温室の中ではランが花を咲かせています。小さい方の温室ではシンビジューム、大きい方の温室ではカトレアなどです。 今回は、カトレアです。「まつこの庭」の温室には、カトレアが一番多く約150鉢ぐ…

クリスマスローズが咲き始めました!!

クリスマスローズが咲き始めました。 「冬の貴婦人」とも呼ばれるこの花は、冬枯れた庭に凛として咲く姿は、この名前にふさわしいと思います。 クリスマスローズは、学名をヘレボルスと言います。ヨーロッパでは、ヘレボレスの原種であるニゲル(ノイガーと…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(2)シンビジューム

新しい年が明けました。この3日間晴天続きで暖かで穏やかなお正月でした。 喪中の我が家は、どこへも出かけず、家で静かに過ごしました。 今年最初のブログは、「まつこの庭」の温室に咲くシンビジュームです。 現在日本で販売されているシンビジュームのほ…

「まつこの庭」・冬のバラ

今年も残すところあとわずかとなりました。 今年最後の「まつこの庭」は、冬のバラです。 今の時期、バラが咲くには気温が低すぎます。にもかかわらず、軒下では、バラが花を咲かそうと最後の力を振り絞っています。葉を落とした木々の間でひっそりと小さな…

「まつこの庭」・シクラメンコレクション

今年も残すところあと1週間となってしまいました。11月に雪が降り、今年の冬は・・・と身構えていたわりには、このところ11月並みの陽気が続き、比較的暖かな年末になりました。 今回は、シクラメンです。 シクラメンの自生地は、地中海沿岸地方で、冬…

つくばラン展へ行って来ました!!(続)

今回は、つくばラン展の愛好家団体のラン展についてです。中心になっているのは、つくば洋蘭会という団体で、会長さんは斎藤さんという方で、毎年東京ドームで行われる世界ラン展で何回もグランプリを取ったことがあります。つくば洋蘭会は6月とこの時期に…

つくばラン展へ行って来ました!!

12月11日から18日まで筑波実験植物園でラン展が開かれているので、見に行って来ました。ラン展は、つくば市のランの愛好家団体の展示と植物園が保有する野生ランの展示と2通りに分かれていました。愛好家のラン展は園芸種が主なので、華やかなランが…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(1)

冬のランのシーズンがやってきました。 庭には花がなくなる時期ですが、温室の中はこれからどんどんにぎやかになっていく予定です。ランの紹介も多くなると思います。 ↑ リカステ・サンレイ ↑ オンシジューム・オーニトリンクム(本来は秋咲きです。今年は開…

とちぎ花センターへ「クリスマスを彩る花たち展」を見に行って来ました!!

11月22日から12月25日まで、とちぎ花センターで行われている「クリスマスを彩る花たち展」を見に行って来ました。ポインセチア、シクラメン、シンビジューム、クリスマスローズなどが展示されていると、花の雑誌に紹介されていたので、楽しみにして…

「まつこの庭」・初冬の風景

初冬のこの時期は、ついこの間まで庭を彩っていたサルビアやダリアなどが、霜枯れた哀れな姿をさらしていて、庭を人には見せたくないなあと思います。早くきれいにしてあげればいいのですが、なかなか手が回らず、年内に処理が終わればいいかなと思っていま…

「まつこの庭」・秋のランコレクション(2)

今年も残すところあと1か月となってしまいました。黄葉していたイチョウ並木も黄色のじゅうたんになってしまいました。 おもいのほか、冬が早くやってきたので、あわてて寒さに弱い夏の花木やサルビアなどを温室に取り込みました。温室の中はぎゅうぎゅう詰…

「まつこの庭」・秋バラコレクション

冬が駆け足でやってきたようです。 11月だというのに、24日の雪には驚かされました。東京では56年ぶり、茨城では31年ぶりの11月の降雪とか。しかも、東京では観測史上初の11月の積雪だったようです。 小春日和の中でやっと咲いたと思った皇帝ダ…

「まつこの庭」・サルビアコレクション

ここしばらく小春日和が続き、ゆっくりと秋の日を楽しむことができたように思います。その代わり、秋の夕暮れは「つるべ落とし」と言われるほど、日が暮れるのが早いです。庭仕事もなかなかはかどりません。 今回は、「まつこの庭」に咲くサルビアを紹介しま…