まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

2度目のホヤ・サクラランの花

6月に咲いたホヤ・カルノーサが2度目の花を咲かせました。 カルノーサはホヤの1つの品種で、花径1,5㎝位の小さな花が20~30個集まって、7~8㎝位の半球形の花を形作っています。サクラのような色の花を咲かせるので、別名サクラランの名がありま…

夏のラン 2

やっとミンミンゼミが鳴き始めました。例年より1か月ぐらい遅いような気がします。 今年も台風がお盆の時期にやって来て、交通機関は計画運休とかで、お盆休みの帰省客を困惑させているようです。とにかく被害が大きくならない事を願うだけです。 今回は7…

カラスウリの花

今年も「まつこの庭」では沢山のカラスウリの花が咲きました。カラスウリの赤い実はよく見かけますが、花はなかなか見る機会がないと思います。 カラスウリの花は日没後の7時ごろから花を開き、翌朝には花を閉じてしまいます。レースのような花弁を広げると…

真夏のバラ

立秋を過ぎたというのに、ミンミンゼミの鳴き声を聞かないことに気付きました。例年なら梅雨が明け、子どもたちの夏休みが始まる頃には鳴き始めるような気がしていたのですが、今年はどうしたのでしょう。異常気象の影響でしょうか? ここ2週間位連日猛暑が…

ムクゲとハイビスカス

夏の花木を代表するものとしてムクゲとハイビスカスがありますが、似た様な花を付けます。今「まつこの庭」ではムクゲとハイビスカスが盛りを迎えています。 ↑ ムクゲ ↓ ハイビスカス どちらもアオイ科の植物で同じフヨウ属に属します。花弁は5枚で真ん中に…

8月の玄関前

毎日猛暑が続いています。台風がまたやって来るそうなので、心配です。直撃するようなら、台風対策をしなければなりません。玄関前のたくさんのプランター植えの花たちを避難させなければならないからです。 今の玄関前の様子です。 自分でも呆れるほどたく…

夏の花(4)

今日から8月です。昨年より1か月も遅れて梅雨明けしたと思ったら、低温で多雨の長かった梅雨から夏を取り戻すかのように、連日猛暑が続きます。あと1週間もすれば立秋、暦の上では秋になってしまいます。今年は残暑が厳しいのでしょうか? 「まつこの庭」…

福神草が咲きました !!

やっと関東地方も梅雨が明けました。ここ2,3日の猛暑、特に今日は私の庭も猛暑日になりましたが、低温多雨の長い梅雨に慣れた身体は、急激な猛暑に悲鳴をあげています。ましてや還暦を過ぎた身にはこたえます。 日照不足で生育の遅れていた福神草(フクジ…

カサブランカとその仲間のユリ

カサブランカが咲き始めました。 ずうっと雨だったので気づかなかったのですが、せっかく咲いた花は蕾の段階からカタツムリに食害されていたようでちょっと哀れな花姿です。 カサブランカは、日本原産のカノコユリやヤマユリ、ササユリなどを交配して作られ…

ガッツアリアが咲いてしまいました !!

昨日、今日と夏日になり、すっかり梅雨明けしたような天気ですが、台風が近づいて来ているので、関東など東日本はまだ梅雨明け宣言をしないようです。気象庁の事情(?)などには関係なく、私の庭はすっかり夏本番で、オニヤンマやタマムシ、アオスジアゲハ…

夏の花(3)

今日は久しぶりに太陽が顔を覗かせました。九州や関西など西日本では梅雨明けしたそうですが、東日本はまだのようです。天気が2,3日続かないと梅雨明けというわけにはいかないようです。 雨と腰痛で1週間位庭に出ないでいたら、草が伸びているのにビック…

エキナセアとルドベキア

梅雨明けのタイムリミットは、立秋の前日だそうです。今年の立秋は8月8日ですから、7日までに梅雨明け宣言がないと梅雨明けがないまま秋の長雨ということになってしまうそうです。ちなみに過去の一番遅かった梅雨明けは8月3日で、梅雨明けが無かったと…

カールドン

私がカールドンと出会ったのは、今から20数年前でした。花好きの友人の庭で初めて見た時、「何これ?」と驚かされました。こんな花です。 今わたしの庭で咲いています。一見ただのアザミに見えますが、花の大きさが握りこぶしぐらいあるので、ジャンボアザ…

夏のラン

もうすぐ子どもたちの夏休みが始まろうとしているのに、梅雨が明けそうにありません。せっかくの3連休も梅雨寒で、海どころの話ではありません。天気予報によると、今の日本付近の気圧配置が1993年(平成5年)の時の気圧配置と似ているそうなのです。…

夏の花(2)

庭でセミが鳴き始めました。まだ梅雨は明けませんが、昨日、今日と少し太陽が顔を覗かせました。久々の太陽は暗い気持ちを吹き飛ばします。お布団を干したり、シーツを洗濯したり、何より洗濯物がカラッと乾くのがうれしいです。今年は梅雨入りしてから、日…

「まつこの庭」に集うネコの赤ちゃん

1か月ぐらい前から「まつこの庭」にネコの赤ちゃんたちが顔を見せるようになりました。クロ、足だけ白いクロ、ウスチャ、耳と鼻としっぽが黒いシロ、チャトラの5匹です。ところがクロが見えなくなって赤ちゃんは4匹になってしまいました。 シロ(左)とウ…

ラベンダーとヘメロカリス

梅雨の中休みに、埼玉へラベンダーとヘメロカリスを見に行きました。 午前中は、日本最大級のラベンダー園を謳う嵐山(らんざん)町の千年の苑ラベンダー園へ。駐車場から20分歩くと言うので、夫は見る前から意欲を失ったようです。田んぼの中を歩けど歩け…

ヤブカンゾウとヘメロカリス

今日は朝から雨です。関東地方でもこれから夕方にかけて激しくなるそうです。九州ではここ1週間位で7月の総雨量の2倍の雨が降ったとかで、被害が出て来ているようです。これ以上の被害が出ない事を願うばかりです。 今、まつこの庭のあちこちでヤブカンゾ…

半夏生と半夏

今日7月2日は、雑節の一つである「半夏生」です。 半夏生は、夏至の日から数えて11日目に当たる日を言い、今年の夏至は6月22日でしたから、半夏生は今日になります。半夏生は、梅雨明け間近のころを示し、農業が中心だった時代には、この半夏生の頃ま…

夏の花 (1)

今日から7月、夏本番です。「まつこの庭」ではいろいろな夏の花が咲き始めています。雨に打たれてうな垂れている花もありますが、花色がつやつやして見えます。 ↑ アカンサスモーリス 先日モチノキを切った時に、その木が倒れてアジサイの隣にあったアカン…

バラの2番花

心配された令和初の台風はそれほどの影響がなくよかったです。しばらく梅雨らしい日が続きそうです。 今回は、まつこの庭で咲くバラの2番花です。2番花というのは、1番最初に咲いたバラから4,50日ぐらい経って再び咲くバラの事です。そう言っても今の…

まつこの庭のあじさい

台風が発生したとかで「令和初の台風」と話題になっているようですが、大きな被害をもたらさないように願うばかりです。 6月の花と言うとアジサイですが、わたしの庭では昔からある水色の手毬咲きのアジサイもガクアジサイも冬に枝が全部枯れてしまい、やっ…

ユリとヘメロカリス

今の時期に咲く球根植物にユリとヘメロカリスがあります。どちらもユリ科の植物ですが、ヘメロカリスは日本原産のキスゲやカンゾウの仲間です。 ユリの多くは今の時期スカシユリ系の花が咲いています。花弁と花弁の間に隙間があるので、この名があります。上…

ホヤ・サクラランの花

今、梅雨の中休みだそうですが、梅雨らしい日はまだ2、3日だったような気がします。晴れてもカラッとしていて五月晴れのようで、過ごしやすいです。 今回は、「まつこの庭」の温室で咲いたホヤの花です。去年は5月から咲いたのですが、今年は少し遅いよう…

玄関前のペチュニア

初夏から晩秋まで「まつこの庭」の玄関先を彩るのがペチュニアの鉢植えや寄せ植えです。開花期間が長く、色も豊富なので、毎年玄関前を飾るようにしています。 ペチュニアはナス科の植物で、和名をツクバネアサガオと言います。ペチュニアはブラジル先住民の…

熊谷のあじさい寺

先日中之条ガーデンズへバラを見に行った帰りに熊谷へ寄り、そこであじさい寺のアジサイの花が満開と聞き、その足であじさい寺に寄ってみました。 あじさい寺は、能護寺(のうごじ)と言います。50年ほど前からあじさいの時期に公開しているそうです。大体…

中之条ガーデンズのバラ園

梅雨の晴れ間に、群馬の中之条ガーデンズへバラを見に出かけました。春、花桃と桜を見に行った時には何の花も咲いていなかったバラ園でしたが、バラのシーズンにはさぞかし素晴らしいバラ園になるのに違いないと思い、バラのシーズンに訪れるのを楽しみにし…

遅咲きのバラ

梅雨に入り、今日などは雨が降らなくても梅雨寒の一日でした。 バラの季節も終盤を迎えました。今回は遅咲きのバラです。 <つるバラ> 遅咲きのバラと言うと安曇野が代表的なバラでしょう。 ↑ ↓ 安曇野(アズミノ) ↑ 筑紫イバラ(日本原産) ↓ ギスレーヌ…

初夏の花木と草花 2

今日は朝から雨です。しばらくぶりで、庭の草花たちも喜んでいることでしょう。私も水かけがなく、ちょっとひと息つけます。どうやら関東地方は梅雨入りしたようです。去年は6日でしたからほぼ同じ時期ですね。フジの木の下にクリスマスローズをアジサイや…

初夏のラン

今回は、5月に「まつこの庭」の温室で咲いた初夏のランです。 ランの植え替えは大体終わりました。これからランたちは生長期です。夏に花が咲くランは少ないです。 <カトレアの仲間> ↑ ミニパープル ↓ ラブパッション・ロングバケーション ↑ カーハンミア…