読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

皇帝ダリアが咲きました!!

ここ数日小春日和が続いたせいか、やっと皇帝ダリアが咲きました。皇帝ダリアの交配種・ガッツアリアが咲いてから約3週間遅れでした。 皇帝ダリアは、他のダリアと同じように、メキシコ原産です。他のダリアと違うところは、茎が木質化するので、木立ダリア…

水戸植物園へラン展を見に行ってきました!!

今日は、水戸の植物園へ秋の洋ラン展を見に行って来ました。洋ランの愛好家団体のラン展で、今日だけの展示のようでした。 駐車場のアメリカフウ(アメリカの楓)は赤く紅葉を始めていました。入り口近くの花壇にはバラが咲いていました。サルビアフェアーは…

福神草の冬越し準備をしました !!

11月7日は立冬でした。寒さが駆け足でやってきたようです。街中のトウカエダやイチョウの街路樹が赤や黄色に色づいて来ました。まだ霜は降りていませんが、時折見かけるよそ様の庭の福神草を見かけなくなったので、私も福神草の冬越しの準備をすることに…

玄関前を模様替えしました !!

玄関前のペチュニアやコリウス中心のプランターから、ビオラとチューリップ中心の寄せ植えプランターに、入れ替えをして模様替えをしました。来春の3月ごろまではビオラが、それ以降5月の連休ごろまではビオラとチューリップが玄関先を彩ってくれる予定で…

ダリア・ガッツアリアが咲きました !!

ガッツアリアは皇帝ダリアと普通のダリアのハイブリッド(交配)種です。皇帝ダリアは高さが3~5メートル位になって、秋遅く頭頂にピンク色の一重の大きな花を咲かせます。皇帝ダリアの欠点は、背が高すぎることと開花時期が晩秋のため、大霜に遭うと枯れ…

「まつこの庭」・秋の山野草コレクション

朝夕冷え込み、晴天が続くようになり、やっと秋らしさを感じるようになりました。 毎日、枯れた夏の草花の処理に追われています。 ダメかなあと思っていた皇帝ダリアも復活して、つぼみが見え始めました。開花にはあと2週間ぐらいかかると思うので、早霜が…

ぐんまフラワーパークへ行って来ました!!

ぐんまフラワーパークで、バラとダリアのフェスタが開かれていて、見ごろだというので行って来ました 美術館とセットで出かけたので、長い時間は居られなかったので、入り口に近いバラ園とダリア園を中心にお花を見ました。バラ園もダリア園もそれほど広くは…

ごめんなさい。アサギマダラじゃなくてアカボシゴマダラでした!!

10月15日のブログで、アサギマダラを庭で見かけたことを書きましたが、ブログを見た方から「アサギマダラではなく、アカボシゴマダラではないですか?」というご指摘をいただきました。さっそく図鑑で調べなおしてみたところ、確かに後ろ羽の下の赤い丸…

「まつこの庭」・秋の庭仕事

ここ3、4日、やっと秋らしい晴れの日になりました。雨ばかりの日々だったので、2日も晴天が続くと不思議な感じがします。太陽のありがたみをつくづく感じます。雨の合間に少しずつは、来年の春に向けての仕事はしてきましたが、やっと落ち着いて庭仕事がで…

「まつこの庭」の秋のランコレクション

「まつこの庭」には、2棟の温室があり、その中に約300株のランがあります。 四季それぞれに花が見られるようにいろいろな種類のランがありますが、カトレアの仲間が多いです。(数えたことがないので、どの種類がどのくらいあるのか、正確には分かりませ…

「まつこの庭」・秋の風景

台風や長雨ばかりで困ったものだと思っていても、植物は時期が来ると花を咲かせ、実をつけるものなのですね。「まつこの庭」にも秋は確実にやってきました。 今、「まつこの庭」はこぼれ種で増えたシュウカイドウやシュウメイギクのピンクの花などで、庭のあ…

白い花が咲く秋の山野草

お盆を過ぎてから、台風や秋の長雨でほとんど庭仕事ができないでいたら、庭はヤブガラシやカラスウリなどのつる草に占領されてしまいました。背が高くなったコスモスやシュウメイギクなども、雨の重みで倒れてしまいました。せっかく種を蒔いて芽が出たパン…

「まつこの庭」の初秋のバラコレクション

初秋のこの時期のバラは、花色が薄く、花も小さいです。夏バテしているバラもあり、咲いている花の数も少ないです。 バラの生育適温は、15~25℃程度と言われています。初夏のバラは、気温の上昇と共に一気に開花し、初夏しか咲かない一季咲きのバラも咲…

エンゼルトランペットがやっと咲きました !!

9月になっていくらか涼しさを感じるようになって、やっとエンゼルトランペットが咲き出しました。黄色のトランペット型の花をいくつもつり下げるようにして、甘い香りを漂わせています。 エンゼルトランペットは、和名をキダチチョウセンアサガオと言い、ナ…

「まつこの庭」のコリウスコレクション

コリウスは「まつこの庭」では、6月から11月ごろの霜が降りるころまで玄関先を飾る大切な草花の一つです。 コリウスは和名を「キンランジソ」と言い、シソ科の植物で、シソと同じような花を咲かせます。原産地は東南アジアです。従来は種子を蒔いて育てる…

ヒガンバナが咲いてしまいました!!

9月になっても日中は暑いですが、さすがに朝夕は涼しさを感じます。 「まつこの庭」では、8月の終わりにもうヒガンバナが咲いてしまいました。 ヒガンバナは名前の通り、秋の彼岸の頃にさくのでこの名があります。土中の球根から茎だけを伸ばし、赤い花火の…

夏も、もう終わりですね !!

ミンミンゼミの鳴き声にツクツクホウシの鳴き声が混じり、夕方になるとヒグラシが鳴き、夜にはコオロギの鳴き声が聞こえるようになると、「ああ、夏も終わりだなあ。秋になるんだなあ。」としみじみ感じます。 今年の夏は、関西以南は豪雨続きでしたが、関東…

「まつこの庭」のダリアコレクション

初夏から秋まで庭を彩るダリアは、メキシコ原産の球根植物で、花の形がボタンに似ていることから、テンジクボタンとも言われます。18世紀にメキシコからスペインに伝わり、品種改良が行われたそうです。日本には、19世紀半ば、オランダから長崎へ伝わっ…

元気のみなもとビタミンカラー、夏の黄色の花

夏から秋へと「まつこの庭」を絶え間なく彩るのは、黄色の花たち。黄色やオレンジ色の花は、ビタミンカラーと言われ、元気を与えてくれます。 今回は、「まつこの庭」に咲くレモン色や黄色、オレンジ色の花を紹介します。 花の世界で一番多い色が白と黄色で…

変化アサガオを見に行って来ました!!

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館へ「変化アサガオ展」を見に行って来ました。 変化アサガオというのは、普通のアサガオと比べて、花や葉の色や形、咲き方などが違っていて、「えっ! これがアサガオなの?」と思うような不思議な色や形をもったアサガ…

やっと福神草(フクジンソウ)を手に入れました!!

5、6年前から夏になると、畑や庭先にスゥーッと茎が伸びたミョウガのような葉の上に紫と白の花を咲かせる植物を見かけ、珍しい花大好きの私は「あれは何という花なのだろう?」と気になっていました。お店で見かけることはなく、夏が過ぎるといつの間にか…

「まつこの庭」のユリコレクション

今回は、「まつこの庭」に咲くユリを紹介します。 「まつこの庭」で一番早く早く咲くのがスカシユリの仲間で、続いて、テッポウユリの仲間、カサブランカの仲間やヤマユリなどで、一番遅いのがカノコユリの仲間です。今年はテッポウムシとカタツムリの被害が…

やっと梅雨が明けました !!

「今年はなかなか梅雨が明けないなあ。去年は7月19日に明けたので、もうそろそろ明けてもいいのになあ。」と思っていました。 7月28日に「関東地方は梅雨明けしたとみられます。平年より7日遅く、去年より18日遅い梅雨明けとなりました。」とテレビの…

夏のランコレクション

今回は夏のランを紹介します。 私がランに魅せられるようになったのは、今から30数年前、シンビジュームがブームになっていた頃、職場の同僚が育てていた1鉢のシンビジュームでした。冬に部屋の中で咲いている、しかも素人でも育てられるということに驚か…

「まつこの庭」にナガサキアゲハがやってきた !!

「まつこの庭」に今年初めてナガサキアゲハがやってきました。 「まつこの庭」には、毎年8種類のアゲハチョウがやってきます。すでにナミアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハの7種類は庭で見かけま…

毎日毎日、草取りが大変 !!

庭で植物を育てているガーデナーの大敵は、害虫と雑草です。 特にこの時期は高温多湿で、植物の成長にとって最適ですが、雑草も例外ではありません。雨が降る度、どんどん成長していきます。毎日毎日、熱中症に気を付けながら草取りに追われています。 「ま…

カールドンが咲きました !!

カールドンって何?と思われたことでしょう。 カールドンというのは、ジャンボアザミと思ってください。 カールドンは地中海原産で、花は大人のこぶしぐらいあり、高さは2.5メートルぐらいあります。アーティチョークの仲間で、スパニッシュアーティチョ…

「まつこの庭」のアジサイコレクション

今回は「まつこの庭」に咲くアジサイコレクションです。 最近「母の日」のプレゼント、人気ナンバー1で喜ばれているというアジサイ、古くから日本に自生し、梅雨の時期日陰の庭を明るく彩ってくれます。 江戸時代の後期、ドイツの医者シーボルトが自国へア…

大変!! ユリの茎に大きな穴が・・・・・・

梅雨の晴れ間に草取りにいそしんでいると、梅雨も開けないというのに竹林の方からセミの鳴き声が聞こえてきます。姿は見えずとも、ジージーと静かな声で鳴くので、どうやらニイニイゼミのようです。 あら、大変!! ユリの茎におがくずのようなものがついて…

ヘメロカリスコレクション

今回はヘメロカリスコレクションです。 「まつこの庭」には、約50株ぐらいのヘメロカリスが植えてあります。 ヘメロカリスは、東アジアに分布するキスゲ(ニッコーキスゲが有名)やカンゾウ(ノカンゾウやヤブカンゾウ)、ユウスゲなどを欧米で改良した園…

夏の花が咲き始めました !!

梅雨の季節と言いながら、水不足が心配されるほど雨の日が少ないですね。それに比べて九州の方は大雨で大変ですね。 毎日、枯れたカモミールやドクダミやヤブガラシなどの雑草を抜いたり、バラの花柄を切ったり、種から育てたマリーゴールドを植えたりなどの…

初夏のランコレクション

今回は初夏のランを紹介します。 ラン科の植物は、花の咲く植物の中では一番種類が多いと言われています。 2万~3万種といわれる原種と8万種以上の交配種があると言われ、原種の1/3以上が中・南米産だそうです。かつて私がランに夢中になっていたころ、…

バラのパートナープランツを紹介しま~す !!

今、「まつこの庭」はつるバラのキング、安曇野(アズミノ)、ニュー・ドーンなど遅咲きのバラが盛りを過ぎて、バラの最終シーズンを迎えています。 種類の異なる植物がお互いを補い合い、引き立てあう存在の植物をパートナープランツといいます。例えば、バ…

「まつこの庭」を再開しま~す !!

しばらくお休みしていましたが、新しいパソコンが使えるようになったので、また「まつこの庭」を始めます。 お休みしている間にバラの季節が過ぎ去ってしまいました。遅ればせながら、バラの庭を紹介します。 「まつこの庭」には、つるバラが約50株、木立…

ごめんなさい! 「まつこの庭」をちょっとの間お休みします。

このところ、パソコンが不調でブログ更新ができないでいます。 これを機会に、パソコンを新しくする予定です。 今、「まつこの庭」はバラが真っ盛りですが、お伝えできないのが残念です。 新しいパソコンが使えるようになるまで、ちょっとお休みします。ごめ…

玄関前を模様替えしました !!

5月の連休が終わると、玄関前のビオラ・パンジーとチューリップの寄せ植えも花の盛りを過ぎ、最後のチューリップが散り、雨に打たれてかわいそうな姿になってしまいました。10月から秋~冬~春へと7か月もの間、よくがんばって咲き続けたなあと感心して…

まつこの庭にバラの季節がやってきた!!

4月の終わりにナニワイバラが咲き始めるとバラの季節の始まりです。 今まつこの庭はナニワイバラが最盛期を過ぎ、5月初めに咲き始めたスパニッシュビューティーが盛りを迎えています。ピンクの濃淡のグラデーションが美しいバラです。ナニワイバラもスパニ…

タケノコ退治(??)が大変 !!

「まつこの庭」は竹林に続いています。 4月の初めごろからタケノコが出始めます。出始めはめずらしく貰い手もあるのですが、4月の半ばを過ぎ、ゴールデンウィークの頃には食べるのが追い付かず、厄介者扱いです。タケノコ退治(タケノコを根元から折る)の…

今年初めてアゲハチョウがやってきた!!

今日今年初めて、庭を飛んでいるナミアゲハとクロアゲハを見かけました。 「まつこの庭」には、ユズやフクレミカン、サンショウなどミカン科の木がたくさんあります。アゲハの仲間は、ミカン科の植物を食草(幼虫のときに食べる植物のこと)としているものが…

春、真っ盛り、我が家の庭は花盛り!!

4月、春真っ盛り、我が家の庭は花盛りです。 ↑ 玄関前の寄せ植え ↑ 紫花菜とチューリップ ちょっと前まで、我が家の庭は、オオアラセイトウ(紫花菜)とスイセンの花が紫と黄色のハーモニーを奏でていました。ところがあっという間にハナニラとオーニソガラ…

まつこの庭を紹介しま~す。

まつこの庭の中心は、バラとクリスマスローズとラン(温室内のカトレア、デンドロビュームなど)です。そのほか季節の草花(パンジーやペチュニアなど)や球根植物、サクラやサルスベリなどの木々、山野草などたくさんの植物でにぎやかです。どれだけの種類…

ブログを始めました

今日から私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います。 私は花が大好きです。家の中で家事をするより、庭に出て草取りをしているほうが好きです。1年中花の絶えない庭をめざして、いろいろな植物を庭で育てています。…