まつこの庭

私の庭に咲いている花や庭にやってくる鳥や虫たちのことを記録していこうと思います

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(5)

3月も半ばになり、彼岸も近いというのに、朝は冬のような冷え込みで、なかなか春らしくなりません。日中は、暖かく春らしさを感じるのに・・・・・。 我が家の庭は、寒く湿っていて、植物によっては冬を越せずに枯れてしまうものがありますが、クリスマスロ…

早春の「まつこの庭」

3月5日は、啓蟄でした。このころになると、冬ごもりしていた虫たちが地上に出てきて、活動を始めると言われています。 私も虫と同じように2月までは冬眠をしていたようなもので、3月の声を聞くと「ああ、私も動き始めなくちゃ。」と思うのです。虫と同じ…

「まつこの庭」・早春のラン(1)デンドロビューム

いよいよ3月に入りました。春本番です。 今の時期の温室は、冬咲きのランと春咲きのランが一緒に咲いています。今回はデンドロビュームです。「まつこの庭」には、約70鉢のデンドロビュームがあります。 デンドロビュームは、東南アジアを中心に北は日本か…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(4)

日差しはもうすっかり春のようなのに、朝晩はまだ冬のようです。「三寒四温」という言葉がありますが、暖かくなったり、寒くなったり、時には雨が降ったりして、本格的な春へと向かっているのですね。 今回は、クリスマスローズです。地植えのクリスマスロー…

春を見つけました!!

春一番が吹き、天気予報でスギ花粉情報が流れるようになると、いよいよ春の訪れです。「まつこの庭」にも、陽だまりに春が訪れたようです。 ↑ 枝垂れ梅 「まつこの庭」で一番先に春を告げる花木です。2月に入ってから、1輪2輪と咲き始めたのですが、この前…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(5)

朝夕冬並みの寒さでも、日中は3・4月の陽気になり、春が確実に近づいていることを感じます。 今の時期、「まつこの庭」の温室はシンビジュームやカトレアなどが花盛りで、一年中で一番賑やかかもしれません。12月から3か月近くも咲き続けているランもあ…

東京ドーム世界らん展へ行って来ました!!

2月11日~17日まで東京ドームで開催されている世界らん展へ初日に行って来ました。初日なのに、思ったほど混んでいませんでした。 世界らん展は1991年から始まって、今年で27回目です。私は、始まった時からずっと見に行っていたのですが、3・1…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(3)

今日は、朝から雪です。昨日からテレビの天気予報では、「11月に雪が降った時と似たような気圧配置なので、雪になるでしょう。」と盛んに言っていたのが大当たりで、思ったより大雪になったようです。午後からはみぞれになったのはいいですが、明日の朝凍…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(2)

立春を過ぎると、さすがに朝晩は冷え込んでも日中は暖かくなったなあと感じます。 クリスマスローズを求めて、あちこち山野草店やホームセンター、花木センター巡りをしています。種類は豊富なのに、値段が安くなったことに驚きます。2、3年前は、〇万円も…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(4)     シンビジューム②

2月の声を聞くと、何だか日差しが明るく温かみをおびたように感じるのは、私だけでしょうか? 冬至から1か月も過ぎると、確かに夜明けが早くなり、日没が遅くなるので、日が伸びたような気がします。春はすぐそこまで来ています。 今回は、2回目のシンビ…

プリムラの花はカラフルでかわいい!!

冬から春へとパンジー・ビオラとともに玄関先を彩るのは、プリムラの花です。 カラフルでかわいい、しかも安価、あれもこれも欲しくなってしまいます。 プリムラはサクラソウ科の植物で、日本サクラソウやクリンソウなどの仲間です。プリムラは、ヨーロッパ…

「まつこの庭」・クリスマスローズコレクション(1)

1月も下旬になると、あちこちでクリスマスローズフェアのイベントが行われ、花屋さんやホームセンターに花付きのクリスマスローズが並べられるようになります。 「まつこの庭」でも軒下に置かれたクリスマスローズの鉢植えが、少しずつ花を開いていきます。…

冬の玄関前を彩るパンジーやビオラたち

晩秋から早春の花の少ない時期に、玄関前を彩ってくれるのは、パンジーやビオラの寄せ植えです。寒さに強く、色や形、大きさのバリエーションが豊かで、花期が長いのが特徴で、この時期欠かせない花たちです。 花友が、「ここだけ春だね。」と言ってくれた言…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(3)    カトレア

今の時期、冬枯れた庭に咲く花はスイセンぐらいですが、温室の中ではランが花を咲かせています。小さい方の温室ではシンビジューム、大きい方の温室ではカトレアなどです。 今回は、カトレアです。「まつこの庭」の温室には、カトレアが一番多く約150鉢ぐ…

クリスマスローズが咲き始めました!!

クリスマスローズが咲き始めました。 「冬の貴婦人」とも呼ばれるこの花は、冬枯れた庭に凛として咲く姿は、この名前にふさわしいと思います。 クリスマスローズは、学名をヘレボルスと言います。ヨーロッパでは、ヘレボレスの原種であるニゲル(ノイガーと…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(2)シンビジューム

新しい年が明けました。この3日間晴天続きで暖かで穏やかなお正月でした。 喪中の我が家は、どこへも出かけず、家で静かに過ごしました。 今年最初のブログは、「まつこの庭」の温室に咲くシンビジュームです。 現在日本で販売されているシンビジュームのほ…

「まつこの庭」・冬のバラ

今年も残すところあとわずかとなりました。 今年最後の「まつこの庭」は、冬のバラです。 今の時期、バラが咲くには気温が低すぎます。にもかかわらず、軒下では、バラが花を咲かそうと最後の力を振り絞っています。葉を落とした木々の間でひっそりと小さな…

「まつこの庭」・シクラメンコレクション

今年も残すところあと1週間となってしまいました。11月に雪が降り、今年の冬は・・・と身構えていたわりには、このところ11月並みの陽気が続き、比較的暖かな年末になりました。 今回は、シクラメンです。 シクラメンの自生地は、地中海沿岸地方で、冬…

つくばラン展へ行って来ました!!(続)

今回は、つくばラン展の愛好家団体のラン展についてです。中心になっているのは、つくば洋蘭会という団体で、会長さんは斎藤さんという方で、毎年東京ドームで行われる世界ラン展で何回もグランプリを取ったことがあります。つくば洋蘭会は6月とこの時期に…

つくばラン展へ行って来ました!!

12月11日から18日まで筑波実験植物園でラン展が開かれているので、見に行って来ました。ラン展は、つくば市のランの愛好家団体の展示と植物園が保有する野生ランの展示と2通りに分かれていました。愛好家のラン展は園芸種が主なので、華やかなランが…

「まつこの庭」・冬のランコレクション(1)

冬のランのシーズンがやってきました。 庭には花がなくなる時期ですが、温室の中はこれからどんどんにぎやかになっていく予定です。ランの紹介も多くなると思います。 ↑ リカステ・サンレイ ↑ オンシジューム・オーニトリンクム(本来は秋咲きです。今年は開…

とちぎ花センターへ「クリスマスを彩る花たち展」を見に行って来ました!!

11月22日から12月25日まで、とちぎ花センターで行われている「クリスマスを彩る花たち展」を見に行って来ました。ポインセチア、シクラメン、シンビジューム、クリスマスローズなどが展示されていると、花の雑誌に紹介されていたので、楽しみにして…

「まつこの庭」・初冬の風景

初冬のこの時期は、ついこの間まで庭を彩っていたサルビアやダリアなどが、霜枯れた哀れな姿をさらしていて、庭を人には見せたくないなあと思います。早くきれいにしてあげればいいのですが、なかなか手が回らず、年内に処理が終わればいいかなと思っていま…

「まつこの庭」・秋のランコレクション(2)

今年も残すところあと1か月となってしまいました。黄葉していたイチョウ並木も黄色のじゅうたんになってしまいました。 おもいのほか、冬が早くやってきたので、あわてて寒さに弱い夏の花木やサルビアなどを温室に取り込みました。温室の中はぎゅうぎゅう詰…

「まつこの庭」・秋バラコレクション

冬が駆け足でやってきたようです。 11月だというのに、24日の雪には驚かされました。東京では56年ぶり、茨城では31年ぶりの11月の降雪とか。しかも、東京では観測史上初の11月の積雪だったようです。 小春日和の中でやっと咲いたと思った皇帝ダ…

「まつこの庭」・サルビアコレクション

ここしばらく小春日和が続き、ゆっくりと秋の日を楽しむことができたように思います。その代わり、秋の夕暮れは「つるべ落とし」と言われるほど、日が暮れるのが早いです。庭仕事もなかなかはかどりません。 今回は、「まつこの庭」に咲くサルビアを紹介しま…

皇帝ダリアが咲きました!!

ここ数日小春日和が続いたせいか、やっと皇帝ダリアが咲きました。皇帝ダリアの交配種・ガッツアリアが咲いてから約3週間遅れでした。 皇帝ダリアは、他のダリアと同じように、メキシコ原産です。他のダリアと違うところは、茎が木質化するので、木立ダリア…

水戸植物園へラン展を見に行ってきました!!

今日は、水戸の植物園へ秋の洋ラン展を見に行って来ました。洋ランの愛好家団体のラン展で、今日だけの展示のようでした。 駐車場のアメリカフウ(アメリカの楓)は赤く紅葉を始めていました。入り口近くの花壇にはバラが咲いていました。サルビアフェアーは…

福神草の冬越し準備をしました !!

11月7日は立冬でした。寒さが駆け足でやってきたようです。街中のトウカエダやイチョウの街路樹が赤や黄色に色づいて来ました。まだ霜は降りていませんが、時折見かけるよそ様の庭の福神草を見かけなくなったので、私も福神草の冬越しの準備をすることに…

玄関前を模様替えしました !!

玄関前のペチュニアやコリウス中心のプランターから、ビオラとチューリップ中心の寄せ植えプランターに、入れ替えをして模様替えをしました。来春の3月ごろまではビオラが、それ以降5月の連休ごろまではビオラとチューリップが玄関先を彩ってくれる予定で…

ダリア・ガッツアリアが咲きました !!

ガッツアリアは皇帝ダリアと普通のダリアのハイブリッド(交配)種です。皇帝ダリアは高さが3~5メートル位になって、秋遅く頭頂にピンク色の一重の大きな花を咲かせます。皇帝ダリアの欠点は、背が高すぎることと開花時期が晩秋のため、大霜に遭うと枯れ…

「まつこの庭」・秋の山野草コレクション

朝夕冷え込み、晴天が続くようになり、やっと秋らしさを感じるようになりました。 毎日、枯れた夏の草花の処理に追われています。 ダメかなあと思っていた皇帝ダリアも復活して、つぼみが見え始めました。開花にはあと2週間ぐらいかかると思うので、早霜が…

ぐんまフラワーパークへ行って来ました!!

ぐんまフラワーパークで、バラとダリアのフェスタが開かれていて、見ごろだというので行って来ました 美術館とセットで出かけたので、長い時間は居られなかったので、入り口に近いバラ園とダリア園を中心にお花を見ました。バラ園もダリア園もそれほど広くは…

ごめんなさい。アサギマダラじゃなくてアカボシゴマダラでした!!

10月15日のブログで、アサギマダラを庭で見かけたことを書きましたが、ブログを見た方から「アサギマダラではなく、アカボシゴマダラではないですか?」というご指摘をいただきました。さっそく図鑑で調べなおしてみたところ、確かに後ろ羽の下の赤い丸…

「まつこの庭」・秋の庭仕事

ここ3、4日、やっと秋らしい晴れの日になりました。雨ばかりの日々だったので、2日も晴天が続くと不思議な感じがします。太陽のありがたみをつくづく感じます。雨の合間に少しずつは、来年の春に向けての仕事はしてきましたが、やっと落ち着いて庭仕事がで…

「まつこの庭」の秋のランコレクション

「まつこの庭」には、2棟の温室があり、その中に約300株のランがあります。 四季それぞれに花が見られるようにいろいろな種類のランがありますが、カトレアの仲間が多いです。(数えたことがないので、どの種類がどのくらいあるのか、正確には分かりませ…

「まつこの庭」・秋の風景

台風や長雨ばかりで困ったものだと思っていても、植物は時期が来ると花を咲かせ、実をつけるものなのですね。「まつこの庭」にも秋は確実にやってきました。 今、「まつこの庭」はこぼれ種で増えたシュウカイドウやシュウメイギクのピンクの花などで、庭のあ…

白い花が咲く秋の山野草

お盆を過ぎてから、台風や秋の長雨でほとんど庭仕事ができないでいたら、庭はヤブガラシやカラスウリなどのつる草に占領されてしまいました。背が高くなったコスモスやシュウメイギクなども、雨の重みで倒れてしまいました。せっかく種を蒔いて芽が出たパン…

「まつこの庭」の初秋のバラコレクション

初秋のこの時期のバラは、花色が薄く、花も小さいです。夏バテしているバラもあり、咲いている花の数も少ないです。 バラの生育適温は、15~25℃程度と言われています。初夏のバラは、気温の上昇と共に一気に開花し、初夏しか咲かない一季咲きのバラも咲…

エンゼルトランペットがやっと咲きました !!

9月になっていくらか涼しさを感じるようになって、やっとエンゼルトランペットが咲き出しました。黄色のトランペット型の花をいくつもつり下げるようにして、甘い香りを漂わせています。 エンゼルトランペットは、和名をキダチチョウセンアサガオと言い、ナ…

「まつこの庭」のコリウスコレクション

コリウスは「まつこの庭」では、6月から11月ごろの霜が降りるころまで玄関先を飾る大切な草花の一つです。 コリウスは和名を「キンランジソ」と言い、シソ科の植物で、シソと同じような花を咲かせます。原産地は東南アジアです。従来は種子を蒔いて育てる…

ヒガンバナが咲いてしまいました!!

9月になっても日中は暑いですが、さすがに朝夕は涼しさを感じます。 「まつこの庭」では、8月の終わりにもうヒガンバナが咲いてしまいました。 ヒガンバナは名前の通り、秋の彼岸の頃にさくのでこの名があります。土中の球根から茎だけを伸ばし、赤い花火の…

夏も、もう終わりですね !!

ミンミンゼミの鳴き声にツクツクホウシの鳴き声が混じり、夕方になるとヒグラシが鳴き、夜にはコオロギの鳴き声が聞こえるようになると、「ああ、夏も終わりだなあ。秋になるんだなあ。」としみじみ感じます。 今年の夏は、関西以南は豪雨続きでしたが、関東…

「まつこの庭」のダリアコレクション

初夏から秋まで庭を彩るダリアは、メキシコ原産の球根植物で、花の形がボタンに似ていることから、テンジクボタンとも言われます。18世紀にメキシコからスペインに伝わり、品種改良が行われたそうです。日本には、19世紀半ば、オランダから長崎へ伝わっ…

元気のみなもとビタミンカラー、夏の黄色の花

夏から秋へと「まつこの庭」を絶え間なく彩るのは、黄色の花たち。黄色やオレンジ色の花は、ビタミンカラーと言われ、元気を与えてくれます。 今回は、「まつこの庭」に咲くレモン色や黄色、オレンジ色の花を紹介します。 花の世界で一番多い色が白と黄色で…

変化アサガオを見に行って来ました!!

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館へ「変化アサガオ展」を見に行って来ました。 変化アサガオというのは、普通のアサガオと比べて、花や葉の色や形、咲き方などが違っていて、「えっ! これがアサガオなの?」と思うような不思議な色や形をもったアサガ…

やっと福神草(フクジンソウ)を手に入れました!!

5、6年前から夏になると、畑や庭先にスゥーッと茎が伸びたミョウガのような葉の上に紫と白の花を咲かせる植物を見かけ、珍しい花大好きの私は「あれは何という花なのだろう?」と気になっていました。お店で見かけることはなく、夏が過ぎるといつの間にか…

「まつこの庭」のユリコレクション

今回は、「まつこの庭」に咲くユリを紹介します。 「まつこの庭」で一番早く早く咲くのがスカシユリの仲間で、続いて、テッポウユリの仲間、カサブランカの仲間やヤマユリなどで、一番遅いのがカノコユリの仲間です。今年はテッポウムシとカタツムリの被害が…

やっと梅雨が明けました !!

「今年はなかなか梅雨が明けないなあ。去年は7月19日に明けたので、もうそろそろ明けてもいいのになあ。」と思っていました。 7月28日に「関東地方は梅雨明けしたとみられます。平年より7日遅く、去年より18日遅い梅雨明けとなりました。」とテレビの…

夏のランコレクション

今回は夏のランを紹介します。 私がランに魅せられるようになったのは、今から30数年前、シンビジュームがブームになっていた頃、職場の同僚が育てていた1鉢のシンビジュームでした。冬に部屋の中で咲いている、しかも素人でも育てられるということに驚か…